大丸・松坂屋9店舗でチャリティーヘルシーメニュー販売 TFTとコラボ「初夏のTABLE FOR TWO」フェア

大丸・松坂屋_TABLE FOR TWOフェア

大丸・松坂屋百貨店とJ.フロントフーズは、開発途上国の子どもたちに学校給食をプレゼントする「2019年 初夏のTABLE FOR TWOフェア」を、5月15日(水)~6月25日(火)に開催する。このフェアは、特定非営利法人「TABLE FOR TWO International(以下TFT)」とコラボしたもの。

TFTは世界の食料 問題の解決に取り組む日本初の団体。

世界人口約70憶人のうち、約10憶人が飢餓や栄養失調の問題で苦しむ一方で、20億人近くが食べすぎによる肥満状態にあるといわれている。

この深刻な食の不均衡を解消するため、飢餓が問題となっている先進国においては、寄付付きのヘルシーメニューを販売して健全な食生活を啓発する一方、その寄付金で飢餓問題を抱える開発途上国に学校給食を届けることで、「飽食と飢餓を同時に解決する」という取り組みを続けている。

大丸松坂屋百貨店とJ.フロントフーズはその趣旨に賛同、J.フロントフーズが運営するレストラン・カフェなどでチャリティーヘルシーメニューをご提供する。

またメニュー価格には、開発途上国の学校給食1食分に相当する20円の寄付金が含まれ、ヘルシーメニューの注文を通じて、TFTより寄付金を届けることができる仕組みだ。

詳細:https://dmdepart.jp/table_for_two/


シェア