1袋食べても糖質3g以下!糖質制限の味方である『糖質チョコレート』が通年販売を開始

 

三寒四温の気候も落ち着き、夏の訪れを感じさせる今日この頃。夏に向けてダイエットに取り組もうと意気込む人も多いのではないだろうか。今回の記事はそんなあなたにぴったりの嬉しいお知らせ。冬季限定で発売していた京乃晴れ姿『低糖質チョコレート』シリーズがこの度通年販売となる。大好きなチョコレートを食べて、我慢せずに糖質制限に挑戦しよう!

 

1日の摂取目安量の5%未満。これなら思う存分食べられる!

当サイトでも以前紹介したことのある、株式会社京乃晴れ姿(京都府京都市)が冬季限定発売していた『低糖質アーモンドチョコレート』・『低糖質チョコレート ステビア』(共に60g・希望小売価格 税抜540円・発売中)が、この度通年販売となった。

購入場所は、同社が運営するECサイト。これまで販売できなかった5~9月でも、クール便で配達してくれる。ダイエットや糖質制限はもちろん、日頃の糖質摂取量をコントロールしたい人にはなんとも嬉しい対応だ。

カロリーは一般的なミルクチョコレートと同じ程度あるので、糖質制限で陥りがちなカロリー不足の心配はなさそうだ

気になる1袋あたりのカロリーと糖質だが、『低糖質アーモンドチョコレート』のカロリーは336.6kcal、糖質は2.7g、『低糖質チョコレート ステビア』のカロリーは309kcal、糖質は2.9gと超低糖質!

※エリスリトール除く

農林水産省が推奨する1日の摂取カロリー(男性2200±200kcal、女性1400~2000kcal)より、糖質の1日あたりの摂取量は約175~390gと推算すると、1袋食べても問題なし。誤差レベルの糖質量だ。

ちなみに、食・楽・健康協会が提唱する糖質制限時の摂取量は、1食あたり20~40g。1日3食とすれば、最低の20gで計算しても5%未満という計算になる。これなら気にせず食べても問題ないだろう。

 

低糖質のチョコレートだと美味しくないんじゃ? と思う人もいるだろう。このチョコレートには、砂糖の代わりに使用された次世代の天然甘味料であるステビアが使用されており、程よい甘さを楽しめる。また、ビターのような苦さはなく、一般的なチョコレートを甘ったるいと感じる人にはピッタリな甘さだ。

もちろん香りはチョコレートそのもの

『低糖質アーモンドチョコレート』は、アーモンドの風味と食感も加わり、全く飽きずに食べ続けられるほど。かなり記者好みの味だ。お酒との相性もかなり良さそう。

割れチョコを詰めた『低糖質チョコレート ステビア』は、大きさの違いによる口あたりの違いを楽しんだり、お菓子やスイーツの材料として使ったりできる。チョコレートを口いっぱいに頬張っても、これなら罪悪感なく食べられるはずだ。

糖質制限やダイエットは、無理せず適切に食べるのが一番。チョコレートを食べたくなったら、『低糖質チョコレート』の力を借りてみるのはいかがだろうか。同社ECサイトで販売中。

 



記事/おためし新商品ナビ