肉?ピザ?話題の悪魔メシ『濃厚仕立てのトマトソース』で「肉ピザ」を作ってみた!

 

トマトソースと言えば、ピザよりもパスタやハンバーグ、オムライスなんかが思い浮かぶ。が、最近巷ではカゴメのかけるだけ・あえるだけでトマトメニューが完成する『濃厚仕立てのトマトソース』と、豚肉を使った「肉ピザ」なるものが話題らしい。肉なのかピザなのか…? 気になる味を試してみたい。

 

濃厚で手早い調理が可能な万能ソース

『カゴメ 濃厚仕立てのトマトソース』(販売参考価格 税抜280円程度・280g・発売中)は、食材にかけるだけ、あえるだけで味が決まるトマトソース。

トマトとにんにくと玉ねぎでできたソース

パスタやハンバーグ、チキンソテーなど、様々な料理に使えるので、調理の時短にも役立つアイテム。トマトと炒めた玉ねぎ、にんにくをじっくり煮込み、濃厚な味わいに仕上がっている。

かけるだけ、あえるだけでカンタンにできる

その濃厚さは、カゴメ株式会社(愛知県名古屋市)が2002年に発売した、おいしいトマトメニューが手早く作れる『カゴメ 基本のトマトソース』より1.5倍量のトマトを使用と言うことからも伺える。更にチューブボトル入りで、使用量を調節しやすく、使いやすいことから好評を得ているそうだ。

使いやすいチューブボトル

まずはそのまま、『カゴメ 濃厚仕立てのトマトソース』をスプーンで掬って食べてみた。塩分が強くなく、濃厚ながらトマトのフレッシュ感がある。

スパイスとにんにくのいい香り!

玉ねぎの粒感も残っているので、確かにかけるだけで一品出来上がりそうだ。

玉ねぎの粒感もある

 

『カゴメ 濃厚仕立てのトマトソース』があれば、悪魔メシができる!?

ツイッターで話題の『カゴメ 濃厚仕立てのトマトソース』を使った「肉ピザ」は、料理家リュウジ氏が考案した悪魔メシだそう。リュウジ氏は、「リュウジ@料理のおにいさん」のアカウントで、数々のオリジナルレシピをバズらせている料理家。

肉なのかピザなのか…実際に作って試食してみたい。

豚ロース二枚に塩コショウをし、オリーブ油大さじ1で両面を焼く

 

『カゴメ 濃厚仕立てのトマトソース』を大さじ4塗る

 

チーズ60gを乗せて蓋をする

 

チーズがとろけたら完成!

黒胡椒やタバスコをかけても美味しいと記載されているが、記者はブラックベッパーで試してみた。

 

「肉ピザ」を実食してみたら、胃袋を掴むメインおかずだった!

実際に食べてみると、トマトソースとチーズがとろけ合って絶妙! 肉と相性がいい。ご飯のおかずにもなるし、子供も喜びそうなメニュー。

チーズがとろけて美味しそう!

ジャンクフードのような感じかと思っていたが、ソースがさらっとしていてご飯にあう。

しっかりトマトのフレッシュ感があり、塩味も強くないので、しっかり下味をつけることができる。そのため自分好みの濃さにできるのは、食事として高ポイント!

濃厚なのにトマトのフレッシュ感

そして何よりもとにかくカンタンに出来るのがいい。材料さえあれば、包丁を使わずに済むので、料理が苦手な人でも失敗が少なくて済む。

豚ロースを茄子やズッキーニに変えても美味しい野菜ピザになる。鶏肉でも良さそう! 冷蔵庫に『カゴメ 濃厚仕立てのトマトソース』とチーズがあれば、アレンジは無限。疲れて帰宅した日、とにかくカンタンにがつんとしたものが食べたい、という忙しい人にこそおススメしたい調味料だ。

 

詳細が気になったら公式ホームページをチェックしてみて欲しい!



記事/おためし新商品ナビ

シェア