コンビニで手軽に入手できて、ソーダで割るとさらに美味しい、ハイボール・ファンのための全米No.1スコッチウィスキー『デュワーズ ホワイトラベル』!

 

近年はコンビニエンスストアのお酒コーナーも充実し、基本的なものだけでなく、さまざまな嗜好にあったアルコール製品が並ぶようになった。ウィスキーのミニボトルもまた、基本的なものだけでなく、この『デュワーズ ホワイトラベル』のように、海外人気の高い銘柄も登場している。気軽に入手できる本格派のその味を確かめてみたい。

 

アメリカではスコッチウィスキーの中で人気No.1、バーテンダー支持率No.1を誇るデュワーズをい気軽なミニボトルで!

フルサイズのボトルも良いけれど、こうしたカウボーイがお尻のポケットから取り出して飲むスキットル型(フラスコともいう)のミニボトルも非常に魅力的だ。ミニチュアタイプとはひと味違うフォルムで、最近ではコンビニ店頭で手に入るのだからうれしい。

そんなミニボトルタイプの中でも、ハイボール(ソーダ割り)のベースとして、バーテンダー人気の高いのが、サッポロビール『デュワーズ ホワイトラベル』(200ml・実勢価格 税抜800円・発売中)である。すっきりマイルドな飲みやすさのブレンデッドタイプのスコッチ・ウィスキーで、甘い香りとスモーキーさが程よい万人が美味しいと感じられるタイプの名品。

ストレートで飲むとスモーキーさをしっかり感じることができるが、おすすめのソーダ割りにすると、フルーティーさが花開いて、隠し味的に香るスモーキーさとともに、実に美味しいハイボールが出来上がる。気持ち的にはそのままストレートで口をつけたいところだが、このデュワーズハイボールを一度味わってしまうと、もう、他のウィスキーだと物足りなくなってしまうかもしれない。くれぐれもレモンやライムなどを加えて香りを台無しにしないように注意したい。

ちなみにデュワーズはラムなどで有名なバカルディ社の主要ブランドの一つで、製造はジョン・デュワー&サンズ社。全米一のシェアを誇るこの味で、今夜の食卓を華々しく彩ってみてはどうだろう。

入手は全国の酒販店、コンビニエンスストアなどで可能だ。

 



記事/おためし新商品ナビ

シェア