プログレアイドル・キスエクがANEKDOTEN「Nucleus」を公認カヴァー 3月23日金属恵比須のツーマンライブで初披露


昨年フランスの大御所バンドMAGMAの公認カヴァー「The Last Seven Minutes」を発売し、プログレファン・アイドルファンの度肝を抜いたプログレアイドル、キスエクことxoxo(Kiss&Hug) EXTREME(キス・アンド・ハグ・エクストリーム)が、ニューシングルを発売する。

今度は90年代を代表するスウェーデンのプログレバンド、ANEKDOTENの公認で、同バンドの代表曲「Nucleus」をカヴァーする。

しかもその演奏を担当するのは、俳優の髙嶋政宏氏や、頭脳警察のPANTA氏らも熱烈に支持する日本のプログレバンドの雄、金属恵比須。

まさに奇跡のコラボと言えるだろう。

こちらのCDは3/31(日)全国発売。

それに先んじた3/23(土) には高円寺HIGHで開催される「猟奇爛漫FEST Vol.3」にて、キスエクと金属恵比須のツーマンライブ(キスエクは本格プログレッシヴ・バンドQuiによる生演奏)を行い、そこで生演奏にて初披露する。

上記CDも会場において、先行発売する予定だ。

3/23(土)高円寺HIGH
金属恵比須vsキスエク「猟奇爛漫FEST Vol.3」
OPEN 17:00 / START 18:00

プレイガイド(イープラス)
https://eplus.jp/sf/detail/2852400001-P0030001

ーーーーーーーーーー

唯一無二のプログレアイドルxoxo(Kiss&Hug) EXTREMEが、日本のプログレバンドの雄、金属恵比須との奇跡のコラボレーション!

90年代を代表するプログレバンドANEKDOTEN公認カヴァー!

アーティスト: xoxo(Kiss&Hug) EXTREME feat. 金属恵比須
タイトル:「Nucleus」
発売日:2019年3月31日
発売元:Twelve-Notes
品番:TNR-0020
仕様:CD 紙ジャケット
価格:1000円(税別)
JAN : 4580552720022

<収録曲>
1.Nucleus (xoxo(Kiss&Hug) EXTREME feat.金属恵比須) 作詞/作曲:NICKLAS BARKER、ANNA DAHLBERG、JAN ERICKLILJESTROM、JHONNY NORDINS 訳詞:大嶋 尚之 編曲:金属恵比須
2.Nucleus(金属恵比須 feat.xoxo(Kiss&Hug) EXTREME) 作詞/作曲:NICKLAS BARKER、ANNA DAHLBERG、JAN ERICKLILJESTROM、JHONNY NORDINS 訳詞:大嶋 尚之 編曲:金属恵比須
3.嘘。(xoxo(Kiss&Hug) EXTREME)作詞/作曲/編曲:大嶋尚之
4.イロノナイセカイ(xoxo(Kiss&Hug) EXTREME feat.Qui) Live 2018.10.6 吉祥寺シルバーエレファント
5.Progressive Be-Bop(xoxo(Kiss&Hug) EXTREME feat.Silent Of Nose Mischief) Live 2018.8.12 小岩オルフェウス

ーーーーーーーーーー

【xoxo(Kiss&Hug) EXTREME】
xoxo(Kiss&Hug) EXTREME(キス・アンド・ハグ・エクストリーム)は、楠 芽瑠、一色 萌、小日向 まお、小嶋 りんの4人による、プログレッシヴ・ロックを基調とした楽曲を歌い踊る、唯一無二のプログレアイドル・ユニット。2016年12月より活動開始。
2017年に発売したシングル「えれFunと”女子”TALK~笑う夜には象来る~」(キング・クリムゾン「エレファント・トーク」オマージュ)に対して元キング・クリムゾンのエイドリアン・ブリューがその動画に「I like it!」とコメントで絶賛。その後もフランスの大御所プログレバンドMAGMAの「The Last Seven Minutes」公認カヴァーや、世界的ギタリストTim Donahue参加の「キグルミ惑星」等国内外より高い評価を受ける。

公式HP
https://www.xoxo-ex.com


【金属恵比須】
1996年結成のプログレッシヴ・ロック・バンド。70年代ブリティッシュ・ロックを正統的に継承し、横溝正史や三島由紀夫らの日本文学の世界観で表現する。2006年、世界最大のプログレフェス「Baja Prog」に日本代表で出演。2015年には元・頭脳警察・人間椅子の後藤マスヒロが加入。著名人にファンが多く、俳優の髙嶋政宏氏、PANTA氏(頭脳警察)が熱烈に応援。2015年、NHK-FM『今日は1日プログレ三昧』でオンエア、2016年、『タモリ倶楽部』で髙嶋氏が激オシしてタモリ氏を呆然とさせる。2017年6月『Love Music』でも取り上げられ、森高千里氏らを圧倒。2018年、KADOKAWA『カドブン』にも取り上げられ、文芸界にも認められる。2018年8月、NHKの歴史番組に多数出演している作家・伊東潤氏が作詞で参加し、コラボレーション・アルバム『武田家滅亡』を発表。代表作は『ハリガネムシ』『阿修羅のごとく』。

公式HP
https://yebis-jp.com