ブンセン『きのこのり』『松茸のり』具だくさんの贅沢なご飯のお供でリッチな朝ごはんを!

 

ごはんのおかず」ランキングでは安定してベスト10に入ってくる「のりつくだ煮」。リーズナブルな商品もいいけど、たまには贅沢でリッチに朝ごはんを彩ってみたい。そんな人にはぜひブンセン『きのこのり』『松茸のり』をおすすめしたい。もちろん、定番の「のりつくだ煮」では満足できない人も納得の美味しさだ!

 

無添加&リッチな「のりつくだ煮」

キラキラと輝いている人はアクティブに仕事をするために、朝食は「多品種少量」をモットーにしている人が多い。

朝食こそ、眼下に広がる景色を見ながらリッチで満足できるモノを食べたい

そんなリッチな朝食を彩りたいなら、「ごはんのおかず」ランキングで常に上位に位置づけられるのりつくだ煮を一品加えてみてはどうだろう。ただ、定番の一般的なのりつくだ煮では物足りない。そんな高級志向の商品がブンセン株式会社『きのこのり』『松茸のり』(158g/164g・参考価格 税込486円/540円・発売中)だ。

ブンセン『きのこのり』(左)、『松茸のり』(右)

ブンセンの「のりつくだ煮」といえば『アラ!』シリーズが有名で、関西では知られた存在。

昭和36年の発売以来、長年食卓で親しまれてきた風味の良いのりつくだ煮が「アラ!」シリーズ。2017年9月にリニューアルされたのだが、これに合わせて誕生したのが「きのこのり」と「松茸のり」だ。

「アラ!」シリーズの高級路線ということで、パッケージも高級感を演出している

商品それぞれのパッケージは、「アラ!」シリーズのイメージカラーを活かしつつ、高級感のあるデザインを採用している。化学調味料・保存料・着色料が無添加なのも魅力。

 

では、それぞれの商品を実際に食べてチェックしてみよう!

 

シャキシャキした歯ごたえの食感が良い「きのこのり」

4種類のきのこをたっぷり加えた「きのこのり」

まずは「きのこのり」から。ヒラタケ、えのき茸、木耳(キクラゲ)、なめこの4種類とのりつくだ煮が和えられている。

素材の良さが引き立つ贅沢なのりのつくだ煮だ

予想以上に、きのこが素材のまま入っているという印象を受けた。歯ごたえがあって、きのこの食感を存分に楽しめる。

 

松茸の香りがしっかりと感じられる「松茸のり」

松茸がたっぷりと入り、豊かな香りがただよう「松茸のり」

一方「松茸のり」は贅沢に香り豊かな松茸がたっぷりと入っている。ビンの蓋を開けると、しっかりと松茸の風味が感じられて食欲をそそる。

やっぱり白いごはんのお供に最適なおかずだ

炊きたてのごはんに乗せて食べてみると、松茸の風味とのりつくだ煮の味わいがベストマッチ。ちょっと贅沢な気分になれる“おかずの逸品”だ。

ヘルシーでリッチな“ごはんのお供”を食卓に常備してみてはどうだろうか。

 

なお、購入は公式オンラインショップ「ブンセン卓配便」でお取り寄せを!

 



記事/おためし新商品ナビ

シェア