littlemore. 結成4周年記念ワンマンを渋谷WWW Xにて開催!!もまだまだ上を目指したい!!10月にはTSUTAYA O-WESTで再びワンマンLIVEも!!


2019年3月8日(金) アイドルグループlittlemore.(リトルモア)の結成4周年を記念した4th Anniversary Oneman Liveが渋谷WWW Xにて開催された。

結成当日となった2019年3月8日(金)、今までにない魅力的なステージを、私たちに見せてくれた。

オープニングSEと共に、ダンスアクトで幕を明け始まった1曲目は、自分たちを表し、見ているオーディエンスにも勇気を与える「Dreamer」

I’m a Dreamerの歌詞に始まるこの曲では、右に左に客席が動き、最後は上に拳を突き上げて、2曲目「Love at first sight!!」へ。

一目惚れを表すこの曲では、フロアの視線は、メンバーに釘付け。

曲が終わり最初のMCでは、メンバーの自己紹介から、フロアのコールは止まらない。

転換映像の終了と共に、始まった3曲目はメンバーがハーモニーを奏でる「青春の1ページ」

出逢いや別れ、そんな春を想像させたあとは、夏を感じさせる「Summer High!」「君とSHINE」へと続く。

夏の終わりは、秋の季節。大運動会にて、玉入れ合戦。

秋の季節は早いもので、すぐに6曲目「Crying Running」へと。

旗を振るこの曲では、メンバーの旗を振る合図と共に、フロアが右に左に大移動。

旗を上に突き上げた後に続く曲は、自分たちの進む道を示す「MyWay」へ。

その後、グループを表す「littlemore.」「Sweetset Bitter Heart」へと続く。

「Sweetest Bitter Heart」では、サビの振りと一緒にセンターフロアに輪が出来上がる。

その後、「ぱっとミラクルDo☆」でも、サビの振りと同様にフロアに一体感がうまれる。

曲終わりの暗転から始まるのは、アカペラから始まるピアノ伴奏で奏でる「青春の1ページ」

三奏に別れるハーモニーで、会場を優しく包み込んだのもつかの間、最後の曲「ピリオドを抱きしめて」へ。

メンバーのこれで最後の曲ですの掛け声と共に、フロアの熱気の最高潮。

あっと言う間に本編が終了し、アンコールへ。

アンコールで、再び登場したメンバーからは、この1年を振り返った、コメントが。

小林みくり

「1年前の今日、卒業した私ですが、littlemore.で売れたいという気持ちでここに戻ってきました。」

星野桃叶

「この1年間、辛いことが多くて何度も死にたくなって、佳花ちゃんとLIVEが一杯あるから、どのLIVEで死のうか考えたけど(会場爆笑)、LIVEにきてくれるみんなの笑顔を守りたい気持ちだけで、ここまで続けることが出来ました。」

本條佳花

「私は、1期生ではないですが、唯一のワンマンLIVE皆勤賞で、ここにいられることが本当に嬉しいです。」


その後、littlemore.の今後の活動を映像にて、
・5月 新曲発表
・5/12(日) 小林みくり生誕祭 @渋谷club asia
・6/30(日) 星野桃叶生誕祭 @渋谷club asia
・6月 本條佳花舞台出演
・8月 TIFに出たい!
・8月 @JAMにも出たい!

とメンバーが知らされてる、活動はここまで.

終わりかと思い出て来たメンバーと共に、映像から流れるのは、緊急告知の文字。

内容は、10月16日(水) littlemore. 5th Oneman LIve in TSUTAYA O-WESTのお知らせが。

なにも聞かされていないメンバーは、パニック状態に。

今後の飛躍も込めた TSUTAYA O-WESTでのワンマンに、期待と重圧がかかるも、メンバーからは、友達沢山連れて来て下さい!と、明るい表情。

アンコール後、最後の曲は、再び、自分たちを象徴する「Dreamer」へ。

ここで、振るはずだったタオルを、「Summer High!」で投げてしまい、ワンマン限定タオルも完売の為、拳まわします!と、可愛らしい姿と、しっかり宣伝も。

最後の曲「Dreamer」が終了し、メンバーが挨拶を終え、退場すると、会場から、再びアンコールが、

すぐに出てきたメンバーが、最後に披露したのは、グループの代表曲である「ピリオドを抱きしめて」

会場が、1番の熱気に包まれ、公演が無事終了した。

更なる飛躍が想像出来る公演だけに、10月16日のTSUTAYA O-WESTでのワンマンLIVEも、とても楽しみで期待出来る。


littlemore.(リトルモア)
littlemore.(リトルモア)とは、都内を中心に「好きな人の前でもう少しだけ可愛くいたいという純粋、ピュアな女の子の姿」をコンセプトとして活動する、小林みくり、本條佳花、星野桃叶からなる3人組アイドルグループ。最年長24歳ながら、中学生、高校生にまで間違えられる透明感を持つ小林みくり。23歳グループを引っ張るリーダー本條佳花。最年少ながら、グループ1番のしっかり者。高校1年生16歳みんなの妹、星野桃叶と、年齢層も幅広い中、各個性が目立つ3人組アイドルグループ。

《事務所HP》
https://g-clefmusic.com
《メンバーTwitter》
・小林みくり
https://twitter.com/mikuri_kobayasi
・本條佳花
https://twitter.com/yoshika_honjo
・星野桃叶
https://twitter.com/hoshino_momoka


シェア