『クロックケーク』って知ってる?この冬はSNS映え抜群のお料理でおもてなしをしよう!

 

クリスマス、年末…とこれからのパーティーシーズンにおすすめのメニューをご紹介。それは『クロックケーク』! 具材たっぷりでSNS映え抜群なので、人が集まるシーンにぴったり。

 

『クロックケーク』ってなんだろう?

『クロックケーク』とは、「クロックムッシュ」をケーキのようにアレンジしたもの。食パンをアパレイユ(卵と牛乳を混ぜたもの)に浸して、具材と交互に重ねて焼くだけ!とても簡単に作れて、華やかな見た目の一品。

 

『クロックケーク』を作ってみよう!

こちらのレシピを参考に「ももハムとほうれん草のクラムチャウダー」のクロックケークを作ってみよう。

準備した材料は

  • 食パン(8枚切り) 4枚
  • たまご 2個
  • 牛乳 100ml
  • 塩こしょう
  • ボンレスハム 100g
  • ほうれん草 1/2束
  • クラムチャウダーフィリング 250g
  • ピザ用チーズ 60g
  • スィートコーン 40g
  • 黒こしょう

このレシピで使う『クラムチャウダーフィリング』はケンコーマヨネーズの商品。これを使うと、簡単に作れるだけでなく、本格的な味わいを楽しめる。

 

フィリングの具材には、たまねぎ、じゃがいも、あさり、にんじん、ベーコンが入っていて、旨みと甘みがこれひとつでしっかりと味わえる。

スプーンですくってみると、あさりなどの具材がたっぷりと入っていることが分かる。

それではクロックケーク作りをはじめよう! 卵液につけ込んだ食パンとチーズ、ほうれん草、ボンレスハムを交互に重ねていく。

そして『クラムチャウダーフィリング』が登場! 具材感があり、これ1つでしっかりと味が決まるので失敗なしで作れるのが嬉しい。

スイートコーンとチーズをのせたら、あとはオーブンで焼くだけ。

こんがりきつね色に焼けたら出来上がり!

カットした断面は層になっていて、SNS映え抜群。あさりはもちろん、具材感がしっかりとあり、とても本格的な味わい。ホームパーティーで喜ばれること間違いなしの美味しさだ。

フィリングや卵液に漬け込んだ食パンが柔らかいので、ケーキ(ケーク)というよりもしっかりと食べるシチューのような感覚に近いかもしれない。重ねてオーブンで焼くだけの手軽さなので、この冬はぜひ「クロックケーク」作りに挑戦してみて!

その他の「クロックケーク」レシピはこちらから。

ちなみに、今回使用した『クラムチャウダーフィリング』は牛乳を加えてのばすと、クラムチャウダースープとして味わえる。パイシートなどをかぶせればポットパイも簡単。具だくさんなのでドリアやパスタにしても美味しい。色々なアレンジがきく商品なのだ。

この『クラムチャウダーフィリング』は業務用とはなっているが、もちろん一般にも購入出来るからチェックしてみて!
ケンコーマヨネーズオンラインショップ|クラムチャウダーフィリング 500g 【要冷蔵】(税込734円)

 



記事/おためし新商品ナビ

シェア