リゾットにする?ドリアにする?『リゾッドリア』で手軽に1人前ごはんを作ろう!

 

あなたはどちらで食べる?『リゾッドリア』は、混ぜればリゾット、のせればドリアになるありそうでなかった、あなたのお好みで食べ方が選べるごはん用洋風ソース。パパッと1人前を作りたい時に、ごはんがあれば出来てしまうのがいいところ。そのままでも美味しいけれど、ひと手間ちょい足しするだけでオシャレなカフェめし風に。今回は、アレンジも合わせてご紹介!

 

『リゾッドリア』とは

ヤマモリ株式会社(三重県桑名市)から発売中の『リゾッドリア』は、ごはんに混ぜて温めるとリゾット、のせて焼くとドリアが楽しめるごはん用クリームソース。温かいご飯さえあれば、レトルトカレーや丼の素を使うような感覚で、手軽に濃厚なミラノ 風ミートソース味のドリアやリゾットを楽しめる。

『リゾッドリア ミラノ風ミートソース』(税込142円)。レトルトパウチのパッケージ。ちょうど1人前100gが入っている。

アレルギー物質は、乳・小麦・牛肉・ゼラチン・大豆・鶏肉・りんご。

器に出してみるとこんな感じ

『ミラノ風ミートソース』は、クリーム感を加えたトマトベースのソースに、牛ひき肉と玉ねぎが加わった、牛の旨味がしっかりと効いた味わい。

それでは早速作ってみよう!

 

ミニトマトのミートリゾット

まずは、温かいごはんに混ぜてリゾットにしてみよう。耐熱容器に温かいごはん(100g)に『リゾッドリア』を加えて混ぜる。

ラップをかけて電子レンジ(500w)で約2分加熱。このままでも美味しく味わえるが、今回はミニトマト(3個)をちょい足しして電子レンジへ。

パセリを添えて出来上がり。ミニトマトのフレッシュな旨味が加わり、美味しさが格段にアップ!

ミートソースの優しい甘味は小さな子供でも食べやすい味わい。

 

ミラノ風ミートドリア 半熟卵のせ

次はドリアを作ってみよう。

耐熱容器に温かいごはん(約130g)を耐熱容器に入れて、『リゾッドリア』をのせて、焼けば出来上がり。

こちらもこのままでも美味しいけれど、ドリアにするにはやはりチーズはのせたい!今回は少しスペシャルに半熟卵ものせたいので真ん中にくぼみを作って盛り付ける。

加熱時間はオーブントースターで約6~8分。オーブンの場合は250℃で約10分。チーズが溶けて、ぐつぐつとしてくればOK。

半熟卵をのせて、出来上がり!

こちらはチーズの塩味がプラスされることで、ミートソースの濃厚さが際立つ。卵と混ぜていくとマイルドな味わいに。リゾットもドリアも、どちらもしっかりとお腹を満たしてくれる。

リゾッドリアシリーズは30~40代の主婦層に人気。毎日、仕事に家事に忙しい主婦のお昼ごはん、子供達の塾メシやお夜食に。とにかく手軽に作れるのが魅力。

1箱1人前なので、作りすぎにならないのもいいところ。1人前ごはんを簡単に食べたい時に便利。ちなみに、今回ご紹介したメニュー(リゾットとドリア)を作るのに、『リゾッドリア』は2箱使用している。

『リゾッドリア』は「ミラノ風ミートソース」「海老クリーム」「チーズクリーム」の全部で3種類。お家でオシャレなごはんを食べたい時や、忙しい時、疲れている時、すぐにごはんが食べたい時、簡単にパパっと作りたい時などにもおすすめ。

これからの寒い季節に、熱々でカラダの温まる美味しいメニューをぜひ食卓で味わおう!

 



記事/おためし新商品ナビ

シェア