宅配ピザMサイズ相当!冷凍『Bigサイズでボリューム満点 トロナ極旨ピザシリーズ』は、本当に宅配ピザに負けていないのか!?

 

宅配ピザに匹敵するビッグな冷凍ピザ『Bigサイズでボリューム満点 トロナ極旨ピザシリーズ』が発売中。宅配ピザは便利でおいしいけれど、値段が…とネックに感じている人も多いはず。これからのパーティーシーズン、冷凍ピザで宅配ピザに負けない華やかさが演出できれば助かるが、果たして実際のボリューム&お味とは!?

 

シリーズ全5種!安くておいしいビッグな冷凍ピザ

実は今、宅配ピザの市場規模は伸長傾向にあるのだそう。それはつまり、家庭でピザを食べたいというニーズが高まっているということ。そこで株式会社トロナジャパン(東京都港区)は、宅配ピザ並のボリューム感を実現した、価格の安い冷凍ピザ『Bigサイズでボリューム満点 トロナ極旨ピザシリーズ』を開発したという。

 

シリーズは「マルゲリータ」(希望小売価格 税別680円)、「5種のチーズピザ」(希望小売価格 税別680円)、「イベリコ豚のミートピザ」(希望小売価格 税別680円)、「シチリアーナ」(希望小売価格 税別780円)、「ポテトとコーンのホワイトピザ」(希望小売価格 税別780円)全5種。それぞれ、宅配ピザのMサイズに相当する直径25mのビッグサイズだ。

 

11月には、チーズの日(11日)、ボジョレー・ヌーボー解禁(15日)、ピザの日(20日)、そして12月にはクリスマスに大晦日と、ピザパーティーにぴったりのイベントがもりだくさん!それらを前に、そのボリューム感とおいしさを体験してみよう。

 

これが冷凍!?クオリティの高さに驚きの連続!

『Bigサイズでボリューム満点 トロナ極旨ピザシリーズ』のパッケージ袋は、意外にもよく見る冷凍ピザのサイズ感とそれほど変わらない。本当に従来の冷凍ピザとは一線を画すボリューム感があるのだろうか…と疑問に思ったのも束の間、手にするとズッシリと重い!一気に期待が高まる!!

まずは王道の「マルゲリータ」から試食してみよう。今回は、裏面の調理手順に従って250℃のオーブンで焼いてみることに。もちろん、トースターでの調理も可能だ。

焼き上がりを見て感じたのは、冷凍ピザとは思えない生地(とくに耳部分)の厚みと、トマトの瑞々しさ。生のトマトを焼いたかのようで、まるで冷凍とは思えない。

8等分に切れ目が入っているので、カットする手間もなし!さっそくパクリと一口いただくと、その本格的な味わいにビックリ!“冷凍ピザのマルゲリータ”と言われて想像する、あの食感、あの味とは明らかに異なり、子どもたちも「お店みたいだね!」と大絶賛。

ふっくらと膨らんだモッチモチのピザ生地に、酸味の効いたトマトソース。見た目通りトマトもフレッシュで、この完成度はすごい…!

続いて「5種のチーズピザ」。モッツァレラ、ゴーダ、マスカルポーネ、ゴルゴンゾーラ、パルミジャーノレッジャーノがのったチーズ好きにはたまらない1枚。

 

その味わいがとにかく本格的で、あまりのおいしさに「仕事を終わらせてから食べる」と言っていた夫を「どうしても温かいうちに食べてほしい」と引っ張ってきて、無理矢理食べさせたほど(笑)。

 

もちろん夫も「これは、うまいね」と納得の一言で、お酒にも絶対に合うと太鼓判。ちなみに子どもたちは、はちみつをかけてデザートピザ感覚でにこにことパクついていた。

そして「イベリコ豚のミートピザ」は、具材のボリュームに驚き。ブロッコリーはシャキシャキ、オリーブは香りも十分、ジューシーなイベリコ豚ベーコンもたっぷり!

 

モチモチ生地に濃いめのミートソースもよく合うし、チーズそのものもおいしい!良いところをあげたらキリがないほどハイクオリティ。

 

ほかにも、アンチョビの効いたトマトソーズ×ニンニクという大人向けの「シチリアーナ」。

ホワイトソースで仕上げた「ポテトとコーンのホワイトピザ」は、子どもたちにも大人気!バラエティ豊かなラインナップだから、シーンに合わせて、お好みのピザを組み合わせて食卓に並べることができる。

冷凍ピザの常識を覆す『Bigサイズでボリューム満点 トロナ極旨ピザシリーズ』。宅配ピザに頼らずとも、これさえ冷凍庫にあれば、友人や家族へのおもてなしもバッチリ!

冬のパーティーメニューに、焼くだけで簡単に仕上がる“本格ピザ”はいかがだろうか。購入は、全国のスーパーなどで。

 



記事/おためし新商品ナビ