ペルーではラマもタクシーに乗る! 可愛すぎる動物映像に世界が悶絶


ラマ(リャマ)のタクシー乗車姿が可愛すぎる

ラマ(ラクダ科の動物でリャマとも言う)がタクシーに乗る姿が撮影・投稿され、現在YouTube上で大きな話題になっている。

この映像は今月5日(現地時間)にYouTubeあがったもので「Un lama prend le taxi à Cuzco au Pérou」(ラマがペルーのクスコでタクシーに乗る」というタイトルで、32秒という短いもの。だが、その映像自体はじつにびっくり。

赤いタクシー母親らしき女性が搭乗するところから映像ははじまる。そしてこの女性の後ろには大きなラマと小さな女の子が。

女性が車に乗り終わると、少女がラマの足をとんと蹴る。するとラマは自分の順番が来たことをさとったように、そのままタクシーに乗り込むのだ。タクシーのサイズを見るとかなりきつそうだが、全身うまく車に収まる。そして少女は助手席に乗り込む、というのが顛末。

ラマ(リャマ)は南アフリカでおなじみの家畜

ラマ (Llama、Lama glama)は、偶蹄目ラクダ科の動物である。体高約1.2m、体重70-140kg。南アメリカのアンデス地方に多く住みm,ボリビアやペルーの山岳地方では古くから家畜として多く飼われている。

荷物の運搬用に用いられたり、毛や皮を衣類に用いたりもする、現地ではなじみの多い動物。とはいえタクシーに乗せるし、ラマも乗るはで本当にびっくりしてしまう。

インターネット上では「この映像中毒になる」「ラマかわいすぎるだろ」「タクシーの運転手はどういう気持で乗せてるの?」など多くのコメントが寄せられている。


シェア