美女のLIVE配信主に親の老後資金つぎ込んだ10代少年 全世界から非難殺到

美人配信主

美人配信主にギフトを300万送った少年

YouTubeをはじめ世界的な人気をほこるLIVE配信サービス。これを利用して自らの動画を配信する女性のYouTuberや配信主と呼ばれる人たちの人気がものすごい。そんな世相を反映するような事件が世間を賑わせている。

英国メディアのデイリーメールが報じたところによれば、美人配信主に親の老後資金までつぎ込んだ10代の少年に非難が集まっているという。

こういったLIVE配信サービスでは、配信者に対して観覧者から有料でギフトを送ることができる。このギフトは画面上に風船や建造物などで表現され、配信者はこのギフトの収益の一部を受けとることができるようになっている。

美人配信主の連絡先が欲しかった

今回の“被害者”は、中国の山東省に住むの10代少年。彼はLIVE配信サービスで見た女性配信に一目惚れ、ただこの配信主は人気をほこり、他にも多くのファンがいたために、アピールすることが難しかったという。そこで少年は、ギフトをつぎ込んで女性配信主の歓心を買おうとしたのだ。

また少年は、美人配信主の個人的な連絡先も欲しかったと、後に語っている。

この少年の親が、貯金を切り崩そうとした時に事件は発覚。少年はたった6日で親が老後資金として貯めていた金を約330万円もつぎ込んでいることが判明した。その金額に、全世界から非難の声が殺到。また専門家は、こういったサービスを未成年が利用するには、親の監視が必要だと指摘している。


シェア