2層のグミが生み出す新食感。『ピュアラルグミ メロン』は贅沢な国産メロン果汁を使用!

 

フワフワ×プルプルな新食感が人気のカバヤ食品「ピュアラルグミ」から、メロンの香り広がる『ピュアラルグミ メロン』が新登場。国産メロン果汁を閉じ込めたグミで「果実のおいしさ」を堪能してみよう!

 

人気の「ピュアラルグミ」がまた進化。今度のフレーバーは国産果汁を使用したメロン味。

2004年の発売以来「果実のおいしさ1粒に」のキャッチコピーで、本物の果物のような香りと味を追求してきた「ピュアラルグミ」。今年2月のリニューアルをきっかけに「外はフワフワ、中はプルプル」な新食感の2層グミに進化した。

 

そんな「ピュアラルグミ」の新フレーバーとして登場したのが国産のメロン果汁を使用した、カバヤ食品株式会社『ピュアラルグミ メロン』(45g・希望小売価格 税抜100円・2018522日発売)だ。

一目でメロン味だとわかるグリーンのパッケージには、みずみずしいメロンの写真が使用され高級感が溢れている。

裏面を見てみると、キューブ型のグミ断面図に「フワフワ食感グミ」「プルプル食感グミ」との説明が添えられている。

エアレーション(グミに空気を含ませること)を行ったフワフワなグミと、ゼリーのように透き通るプルプルのグミを組み合わせることで、本物のメロンを食べた時のような風味を実現しているという『ピュアラルグミ メロン』。早速実食してみよう。

 

楽しい2層の新食感。味、香りともにまるで本物のメロン!

封を切り、ファスナー付きの袋を開けてみると、芳醇なメロンの香りが辺りに広がる。

それもそのはず。『ピュアラルグミ メロン』に使用されているメロン果汁は、生果汁に換算すると商品重量の5%相当にもなる濃縮果汁が使用されているのだ。果物の魅力の一つである香りはメロンそのものだが、肝心の味の方はどうだろうか? 袋から取り出すと、白みがかったキューブ状のグミが現れる。

2つに切ると先ほどの断面図の通り、フワフワとプルプルの2層が存在するのがはっきりとわかる。

潰してみると、透き通ってプルプルなゼリー風の内側がとても柔らかい。その反面、フワフワな外側は硬さがあり2つのテクスチャーの違いを視覚的に確認できる。また、夏場はゼラチンが溶けてベタベタしがちなのがグミの難点だが、この白みがかったフワフワ部分の触り心地はサラサラとしており、手につかないのが嬉しい。

食べてみると、想像を超えるフワフワ・プルプルなグミが口の中で混ざり合い、楽しい食感だ。フワフワ部分はラムネ菓子のようにシュワシュワと爽やかに溶け、後に残るプルプル部分はデパ地下で売っている果実感のあるゼリーを彷彿とさせるような、高級感のある味わいとなっている。

 

食後の口の中は、本物のメロンを食べた時とほとんど変わらない。このハイレベルな味と香りで税抜100円というのだから驚きだ。

フワフワ×プルプルの豊かな食感と贅沢な味わいが魅力の『ピュアラルグミ メロン』。入手は全国のスーパー、コンビニエンスストアなどで可能となっている。



記事/おためし新商品ナビ

シェア