塩分ゼロなのに熱中症対策!?大人にこそ選んでほしい『塩分が気になる人のソフトタブレット』新発売!

熱中症対策で「塩分」を摂りすぎになっては元も子もない! この春発売された『塩分が気になる人のソフトタブレット』は、まさかの「塩分ゼロ」でもしっかりミネラル補給ができる注目の新商品だ。

熱中症対策で「塩分摂りすぎ」はダメ!

じっとりと汗がにじむ春先は、あまり気温が高くなくても熱中症の危険性が高まる時期。季節の変わり目は体調をくずしやすいこともあり、気づかないうちに体の中からミネラルが失われがち。そんな今こそ、気軽に食べられる「熱中症対策キャンディ」は強い味方だ。

 

春日井製菓株式会社(愛知県名古屋市)は、ミルクミントのど飴の「キシリクリスタル」や昔なつかしの「黒あめ」などを販売する菓子製造メーカー。この春新発売の『塩分が気になる人のソフトタブレット』(65g(個装紙込み)・希望小売価格 税抜200円・2018年3月発売)は、熱中症を防ぐために必要なミネラルを補充しつつも塩分(食塩相当量)はゼロという体にやさしいラムネ菓子で、おでかけ時にバッグの中にさっと入れておくと、いつでもどこでも熱中症対策ができる頼もしい存在だ。

『塩分が気になる人のソフトタブレット』はソフトタブレットというネーミングではあるが、実際に中身を見てみるとその正体は「ラムネ」であり、一見、昔懐かしの大きめサイズのラムネに見える。大人になるとラムネを食べる機会はあまりなくなると思うが、キャンディは溶けやすく包装にもくっつきやすいことを考えると、ラムネならその心配がなく持ち歩きに最適だと思えた。

また、簡単に開けやすい”ひねり包装”なので、幼稚園くらいのこどもでも自分で開けられるし、握力の弱い高齢者もさっと開けることができるのでおすすめ。ペットボトルやキャンディの袋を自分で開けられない、でも人に頼むのは恥ずかしいという高齢者も多いと聞くので、ラムネ菓子はみんなにやさしいアイテムだ。

チャック付きの袋入りで便利

しかもラムネの味は、夏場でもサッパリと食べやすい”グレープフルーツ味”。真夏になるほど、塩飴やはちみつ飴は味が濃厚でちょっと食欲がわかないというときも多くなるので、さっぱりした味わいは魅力。

ひとつ食べてみると、しょっぱくないマイルドなグレープフルーツ味で、薄味だった。味の濃い飴やラムネは舌が痛くなることもあるけれど、これならちょうどいいし何個でも食べられる。

こどものおやつのラムネよりは、溶けるのがやや遅め。ゆっくり味わいながら、手軽に熱中症対策ができるなんてとても便利。バッグに常備しておきたいアイテムだと思った。

大人の熱中症対策は、塩分ゼロで!

熱中症になるのを防ぐために塩分を摂る、というのは間違いではないが、私たち日本人の食生活はすでに塩分過多となっている場合が多い。そんな私たちだからこそ、塩分(ナトリウム)以外のミネラル(カリウム、カルシウム、マグネシウム)を効率良く摂取することが大切だ。

『塩分が気になる人のソフトタブレット』は、持ち歩いても溶けにくいラムネで、暑い時のミネラル補給にぴったり。チャック付きの袋入りだから、食べたいときに食べたい分だけさっと取り出せる。参考小売希望価格200円(税抜)。全国のスーパーやコンビニエンスストア、インターネットショップなどで販売中。

 

 



記事/おためし新商品ナビ

シェア