人気アイドルの青すぎる卒業ソングが大きな話題に!川﨑芹奈「グッバイ、ブルー〜卒業〜」はこの春の大名曲!!!


3月の卒業シーズンを控え、年明けから徐々にリリースされる卒業ソング。その卒業ソングに今年、異色の1曲が早くも話題を呼んでいる。
昨年7月に若干20歳で渋谷に「ヤングスナック-芹奈-」というスナックをオープンしママを勤める、アイドルの川﨑芹奈が歌う「グッバイ、ブルー〜卒業〜」という曲だ。

昨年11月のワンマンライブでこの曲を初披露し、デモCDを販売開始したところ、即完売し急遽、1/31配信リリースとなった。

川﨑は以前アイドルグループ「ULTAGIRL(ウルトラガール)」に所属しており、その時の川﨑のイメージカラーは青、また川﨑の好きな色がピンクと青との事。

彼女自身も「青く澄んでいる碧(あお)が好きです。子供の頃からボーッと空見るのが好きだったので青が好きなのかも知れません。去年、私はグループを卒業して、ソロで活動開始し、40歳から始める予定だったスナックを20年ワープして20歳から始めました。そういう私の活動や思いが詰まった曲が『グッバイ、ブルー 〜卒業〜』です。自分の中の卒業したい事、新しい事に挑戦する人に聴いてもらいたい」と語っている。

この曲の作詞・作曲は彼女のマネージャーの芹澤コウタラー氏が担当。芹澤氏は幼少の頃よりピアノを始め、高校時代には作詞・作曲を始め、彼女のライブにキーボードで参加するなどマルチなマネージャーとして業界でも知られているだけに、業界内でも大きな評判を呼んでいる。

タイトルのブルーだけで無く、ジャケットに映る川﨑も青、背景も青と青尽くしで、MVも青い顔の男女が登場し、川﨑の後輩の「なめんなよ原宿」の秋元結季の出演も話題になっている。

川﨑の後輩の「なめんなよ原宿」の秋元結季の出演も話題に!

川﨑がママを勤める渋谷の「ヤングスナック-芹奈-」には活動資金を貯める貯金箱が置かれており、お釣りを入れる客も多く、今回この貯金箱に貯まったお金から、渋谷のビジョンで川﨑のこの曲のCMを流す事も決定した。

お店では、この曲をダウンロードしたスマホを見せると「グッバイ、ブルー」オリジナルドリンクが100円で提供されるキャンペーンも実施。

3月には「ヤングスナック-芹奈-」で月曜のママを勤める花純ママこと、鈴木花純との2MANライブも開催される事が決定し今年の活躍がますます楽しみだ。

川﨑芹奈Twitter:@serina_kawasaki

川﨑芹奈スタッフTwitter:@Serina_STAFF
ヤングスナック-芹奈-Tw:@ysnack_serina


シェア