世界1美しい女性消防隊員が「家が燃えなきゃ会えない」アイドルと話題に

世界一美しい消防士と言われる女性が、Instagramでフォロワー数が11万を超えるなど、大きな注目を集めている。

この“美しすぎる消防士”は、ノルウェーで消防隊員として活躍するガン・ナーテン(Gunn Narten)さん。年齢は30歳だ。

ナーテンさんは軍人出身の母の下で厳しく育てられたが、その運動神経や美貌から学校でも目立った存在だったという。だが、ナーテンさんが高校卒業後、消防士になりたいと告げると母親は猛反対。

だが幼い頃からの夢だったとして説得し、19歳で受験し、見事消防隊員として活躍している。24時間あるいは48時間交代勤務という“激務”ながらも、夜にはスポーツトレーナーとして働くもこともあり、また余暇にはエクストリームスポーツを楽しむなど、仕事も遊びも全力だ。

そんな彼女の存在はSNSで知られることになり、その完璧なスタイルと美貌から多くのファンが集っている。しかし世界各国のファンたちからは「我が家が火事にならないと会えない!」「火事場では握手は求められないし…」「彼女のライヴ映像といっても火事だし、他人の不幸だから喜べないし」などのジレンマの声も次々と。

たしかに、どの声も不謹慎ながらその通りだ。

文/高野景子

シェア