この夏知らないと損する、そうめんの美味すぎる食べ方が判明!!! ソーメン二郎監修!外国人向けムービー「そ道-THE ART OF SOMEN-」が必見だった

日本の夏の風物詩、でも意外に人気が低いのがそうめんだ。「また〜?」みたいなことを言ったり言われたり、そんな思い出がある人も多いだろう。それだけに夏に食べる機会が多いこれをより美味しく味わうための「コツ」が判明! 東急ハンズが6月19日(月)より開催の「究極のそうめん道」特集のため公開した、限定ムービーにその秘密が隠されていたのだ!

ソーメン二郎監修の外国人向け「そ道-THE ART OF SOMEN-」

このWeb動画自体は、そうめん研究家として知られるソーメン二郎が監修し、海外の向けに作られたインバウンドムービー。名作映画『ベストキッド』風に、そうめんの「作法」が紹介されている。海外からやって来た青年が、そうめんのお作法、“そ道(そどう)”を極めた師匠に教わるというストーリー。

青年は、“そ道”習得のために、丸太をよけながらそうめんをすすったり、頭から水を被ったりと、厳しい修行をいくつも乗り越えていく。日本人ならついつい笑みがこぼれてしまう内容かもしれないが、これを観た海外の方は、「こんなストイックな麺類が日本にあったなんて!」と驚いてしまうかも。





動画では、「そ」の1「専用の箸を用意すべし」~「そ」の7「そうめんは流しても、人生は流されるべからず」まで、全部で7つの“そ道”が紹介。中でも実際に役立つのは、「そ」の2の「心身ともに清めるべし」、5の「ゆでる時に梅干しを入れる」、6の「オリーブオイルや塩など新たな食し方にも果敢に挑むべし」だろう。

実際そうめんを食べるような盛夏の時には、しっかりとシャワーや水風呂でもつかった後ならば、すがすがしい気持で美味しく食べられる。またそうめんを茹でる時に梅干しを入れると、酸の効果で引き締められた仕上がりになるのだ。そしてオリーブオイルや塩などで味を変えて食べるのも、マンネリに陥らず新たな味覚と出会えるだろう。

もちろん人生は流されべからずも重要かも!

“究極のそうめん”を食べたいならココに行くべし

この動画を見て、“たしかにそうめんってあんまり目立たないけど、美味しいよね?”と、見直した人は、6月19日(月)より東急ハンズ各店で開催されている「究極のそうめん道」特集もゼヒともチェックを。

日本三大そうめんである奈良県の「三輪そうめん」、兵庫県の「揖保乃糸」、香川県の「小豆島そうめん」をはじめとする、各地の有名なそうめんを一堂に集め、ソーメン二郎オススメの全国各地のそうめんやつゆ、薬味をはじめ、関連グッズなども販売する、いわば「そうめんピック」な超豪華な内容となっている。

話題のそうめんスライダーなど、そうめんシーズンをさらに盛り上げてくれる面白グッズなどはぜひともチェックを。このイベントに来たらそうめんを食べたくなること間違しだ。

さらに、ハンズカフェ渋谷店では、7月1日(土)にソーメン二郎とそうめん居酒屋「阿波や壱兆」がコラボした。究極のオリジナルそうめんメニューを堪能できる「そ道 至極のそうめんを堪能すべし。」イベントも開催。

「阿波牛ローストビーフとクレソンの半田そうめん ~出汁ジュレ&ソテードオニオン出汁~」「徳島の神山すだちとトマトの三輪そうめん ~阿波や壱兆の定番出汁&青ゆず皮添え~」など、そうめんにしてそうめんにあらずな最高のメニューが提供されている。


この夏はそうめんが熱い! 海外にもムーブメントを起こしそうなこのそうめん道、ぜひともお早めにチェックを!

※東急ハンズ「究極のそうめん道」特集は、名古屋店・名古屋ANNEX店・あまがさきキューズモール店では実施しないとのこと。

■「【Inbound movie】そ道〜THE ART OF SOMEN〜」URL:https://youtu.be/wmSYBjWkxHI

■「そ道 至極のそうめんを堪能すべし。」イベント概要
・実施日:7月1日(土)
・時間:①11:00~ ②13:00~ ③15:00~ 
・場所:ハンズカフェ渋谷店
・参加人数:各回10名様 計30名様
・参加費:1,000円+税
・予約:WEB予約制
(6月19日(月)より応募開始)
URL:https://www.tokyu-hands.co.jp/summer/

シェア