異色のラッパー・十影『ラッパー、家を買う。』が名曲すぎると話題に

ラッパーの十影といえば『ニノさん』出演での胎教ラップなど、ユーモアあふれるキャラクターを武器に、TV、映画、CM出演など話題の絶えないアーティスト。ふざけている印象も強いのだが、昨日公開した新曲『ラッパー、家を買う。』は“まじめ”な意味で大きな話題になっている。

この曲は、自身が2017年1月に1軒屋を購入した体験をベースにしたもの。新しい土地で暮らすことやローンへの不安や、一方で家を構えたことでの覚悟や、家族へのあたたかい想い、また不動産屋の担当者への感謝などが、しみじみと込められている。

不動産屋の担当さんとのシーンなど、十影ならではのユーモラスなシーンも。

昨年は「アシダマナダヨ」などのギャグ路線の強い曲を発表してきただけに、今回の「家を買う」には多くのリスナーも驚愕。と同時にその心にしみる内容に絶賛の声が多数あがっている。

同曲はiTunesで本日より配信開始、すでに多数の購入がなされていることからも、今回の曲の良さが伺えるところだ。

必聴です!

MV『ラッパー、家を買う。』(YouTube)

■iTunes『ラッパー、家を買う。』
https://itunes.apple.com/jp/album/id1217015298?app=itunes

■インフォメーション
公式Twitter https://twitter.com/tokagelec

シェア