座りっぱなしの女性、早くババアになると大学研究で判明 1日に30分の運動するだけでも防止できる

座り過ぎ老化アイコン

座り過ぎ老化イメージ
座り過ぎると…。

仕事や日常生活で、長時間座っている女性は、老ける速度が高まるという事実が判明! …ギャア!!!

米国カリフォルニア大学サンディエゴ校の研究チームが、64歳以上の女性1481人を対象にして研究を実施。その結果、毎日10時間以上座っている女性は、身体的年齢が8歳も老けてしまうことがわかったのだ。

研究者は、平均年齢79歳の女性たちの腰に、加速度計を着けてさせ一週間の動きを追跡。また、血液検査でその健康状態について分析。

すると動きが少ない女性ほど、かえって細胞損傷の程度が小さくなっていることが判明。人間のDNAにはテロメアという構造があり、これはDNAと様々なタンパク質からなっており、このテロメアが短くなればなるほど寿命が残り少なくなっていると言われている。

研究によれば、長く座っている女性ほどこのテロメアが短くなっていたという…。また癌や糖尿病、心臓病のリスクが高まることもわかった。

座りっぱなしは健康に悪いのだが、その解消法は意外に簡単。1日30分だけでも歩いたりといった軽い運動を行うだけで、このテロメアの短くなることを防止できるという。

文/関本尚子


シェア