すき家 牛丼とカレー同時に食べて550円♪ カレーをおかずに牛丼、牛丼おかずにカレー…究極セットにファン歓喜

牛丼とカレーが同時に食べられるなんて、こんな贅沢一生に一度あるかないか…(本気)。
牛丼とカレーが同時に食べられるなんて、こんな贅沢一生に一度あるかないか…(本気)。

今日はカレーか牛丼か…そんな悩みが一発解消! それどころか、同時にカレーと牛丼を食べられる夢のセットメニューがすき家に登場、ファンの間で話題だ。550円でカレー、牛丼、みそ汁がついてくるとは!!

■190円もオトクな究極メニュー

東京都および神奈川県の限定で発売された正式名称「牛丼ダブルセット」。牛丼並盛りとミニカレー、みそ汁で本来740円のところ、190円が値引きされ、たった550円で提供されている。

「カレーに牛すきをのせたメニューなら、これまでにも松屋やすき家にありましたが、それはあくまでカレーなんですよ。牛丼とカレーを同時に頼むというのは、無頼すぎるしボリューム的にも無理で…多くのファンがこれまで断念していたことなんですよ」(年間カレー100食、牛丼200食を食べるB級グルメライター)

うひょー!
うひょー!

■熟女なカレーとギャルな牛丼、どちらも食っちゃえ!

…たしかに。熟女感のある優しい味わいといわれるすき家のカレー、20代後半いまだギャルママを想像させるパンチのある牛丼、どちらかを選ぶことは、これまで多くの男性にとって悩みだったのだ。

そこですき家が出した答えは「じゃあどちらか2人か選ばずに、3人で仲良くヤレばいいじゃねえか」という究極のモテ男なものだったのだ! ステキ!

コクのあるママ感たっぷりなカレー。
コクのあるママ感たっぷりなカレー。

赤茶けてトリートメンな潤い無い髪、だが美貌あふれるヤンママ!とも評される激ウマ牛丼。
赤茶けてトリートメンな潤い無い髪、だが美貌あふれるヤンママ!とも評される激ウマ牛丼。

■選択の時代に選択しないという価値

「日本がリセッションを迎えるさなか、現実の女性相手にそんなことは経済的にも無理なわけですよ。異性でなくてもファッションだったり、職業だったり…どちらかを選ばなければならない、そんな苦しみの続くこの時代に『どっちも愛してあげて』という、すき家の提案は残酷ですらあります。だが、ありがたくこの定食を頂かせてもらいます!」(同前)

というのはだいぶ過剰評価にしても、牛丼とカレー同時に食べられるのは、ホントに嬉しいかぎりです! ちなみに牛丼がミニのサイズは490円ですよ。

文/関本尚子

シェア