男の大食いに女性は惹かれる、米大学の研究で判明 ラーメン二郎ファンはモテのポテンシャル高い


好意のある女性の前で男性はよく食べる。女性にとってもよく食べる男性は魅力的に映るというのだ。
好意のある女性の前で男性はよく食べる。女性にとってもよく食べる男性は魅力的に映るというのだ。

意中の男性とデートの時、相手の食べている量は要チェック! 男性は、好きな女性の前ではパクパクとよく食べる、という研究結果が発表されたのだ。女性なら少食ぶるわけで、その逆なのだ。

■好きな女性の前で男性はよく食べる

米国コーネル大学の研究チームが、成人男女150人を2週間にわかって、イタリアンレストランで食事する様子を綿密に分析。その結果、男性が好きな女性と食事する場合、より多くのピザやサラダを食べことが判明した。

■食べなければ、その女性に対して好意が少ない

男性たちは無意識的に、よく食べる姿をもって女性たちにアピールを行っている、と研究チームは指摘。逆を言えば、女性に対して好意がなければ、男性はあまりものを食べないということ。あれ、初デートなのにあんまり食べない、照れてるのかしら?…なんていう時は要注意!

モテたきゃたくさん食うべし。
モテたきゃたくさん食うべし。

■女性は目の前で大食いされると、その男性に惹かれてしまう

では実際、女性に対してよく食べて見せることの効果はあるのかということだが、研究チームによれば、好感を得られる可能性が高いとのこと。男性は、意識的に女性の前ではたくさん食べた方が、いい印象を与えられるわけだ。

ってことは、ラーメン二郎にデートで行って、大ブタを全マシなんかで食べれば、もうどんな女性もメロメロってことなのかも…?

文/高野景子


シェア