女は男よりトイレで流し忘れ多い、海外研究で判明 男性の方がきれい好き、衛生観念高い


男性の方がトイレをキレイに使っている?
男性の方がトイレをキレイに使っている?

一般的には「男って不潔」「女の子はきれい好き」というイメージだが、実は真逆であるという研究が注目を集めている。

オーストラリア企業のイニシャル・ハイジーン・オーストラリア社が、英国、フランスの男女5500人を対象にして衛生観念の調査を行った。

同調査によれば「トイレで便座を拭く」のは男性が77%、女性は55%。また「トイレにあるものを触るのが嫌」というのは、男性が67%は、女性は53%だったという。

女性というのは意外に汚いもんなんですよ…?
女性というのは意外に汚いもんなんですよ…?

そして次のデータが興味深いのだが、「トイレで用を足した後、便座蓋を下ろして水を流す」のは男性が69%、女性は63%であることが分かった。蓋を下ろすというのは、ちょっとハードルが高いかも…筆者は女なわけだが。

これらの調査を受けて心理学者らは「男性は女性よりも汚いという固定観念がある」が、真実は「男性の方がトイレの清潔に関心が高い」と評価。

同調査は、オーストラリア、イギリス、フランスなどの国に応じた差異は見られなかったという。どこでも女性の衛生観念は意外に低いという結果がでたわけだ。

筆者としては、まあそんなもんだよなあとしか思わないが。

文/高野景子


シェア