運動するほどダイエット効果減少、米大学の研究で判明 カロリー減らすのが、体重減らすにはベスト


運動するほど、実は…。
運動するほど、実は…。

この土日、しっかり運動してダイエットという人は要注意。運動をすればするほど、ダイエット効果が減少するという研究結果に、全世界のダイエッターたちが悲鳴をあげている。

■運動するほど食欲が増加

これはアメリカ・シカゴにあるロヨラ大学チームによる研究で、「International Journal of Epidemiology(国際疫学ジャーナル誌)」に発表されたもの。一体なぜ、運動してもダイエット効果がないのか?

答えはシンプルだ、運動すれば運動するほど食欲が刺激され食べ過ぎてしまうからだ。いやいや、自分は我慢できますよという人も、長期に渡って見た場合、この要因によってダイエット失敗を招いてしまう。あなたの周りにも“あの人よく動いたり運動しているけど、太ってるよね”という男女がいるのでは、それはこういう理由からなのだ。自分もだ、ガーン!

なんで痩せない…そんな人は運動しまくりだったり?
なんで痩せない…そんな人は運動しまくりだったり?

■カロリー減らすのがベスト

研究チームによれば、適切なダイエット方法はカロリー摂取量を下げることに尽きるという。また過去にもエネルギーを消費することと体重が変化することは関係が少ないという研究も多かったと語っている。とはいえ運動すればカロリーを消費すること自体は間違いないので、適度な運動と、カロリー摂取を少なくすること、これがベストとのこと。

プールにジムにランニングもしてるのに…という方は、自分のダイエット方法を見直してみては?

文/関本尚子


シェア