天下一品の辛コクラーメンは夏に美味い、最高に!!! さわやかな辛さと濃厚スタミナスープが奇跡の同居

天下一品の隠れた名品「辛コクラーメン」。
天下一品の隠れた名品「辛コクラーメン」。

「こってり」という超粘度のスープで人気のラーメンチェーン天下一品、そこで店舗限定で提供されている「辛コクラーメン」をご存知だろうか? 「まるでマグマのような」と一部のファンから形容されるように、ねっとりとした赤くて辛いスープの至極の逸品なのだ。

■まるで火山の噴火口のようなラーメン

「赤くうずまくドロッドロのスープが、天一の赤い丼に入っている様子は、まさに火山の噴火口のようですよ。おまけにこれがけっこう辛い。はじめて食べる人は勇気がいると思いますね。ただ、後をひかない爽やかな辛さ、そして辛さの後にやってくる深い味わいで、僕なんかはすっかりハマった」(週3回は天一に行くという熱心なファン)

東京では数少ない直営の水道橋店。
東京では数少ない直営の水道橋店。

■ダメージの残らない素敵な辛さ

そんなファンをもうならせる辛コクラーメン、東京では水道橋店で食べられるので、早速行ってみた次第。筆者はけっこう辛いものは苦手なのだが、それでも美味しく食べられた! 辛いんだけど、あとあとまで舌がしびれる辛さではなく、はじめにバチンとやられた後には、天一の滋味深いスープの旨さがやってくる。激辛ラーメンの後々までのこるダメージがなく、店を出た時にはスッキリと“ああ美味しかった”という感じ。

■夏バテに最高にキク!

見た目は唐辛子の細く切ったものが乗っており、インパクトは大。スープにひたった麺をもちあげると、マグマのような赤いスープがからんでくるさまは、たしかに凄い! だけど、そんな様子が食欲をそそりもしてくれる。辛いものは食欲増進、汗をかかせることで体温も下げるなど、夏バテ対策にはうってつけ。

天一の辛コクラーメン、これからの暑い季節を乗り切るには最高! そうでなくとも美味くて最高です!

※辛コクラーメンの価格は店舗により異なります、790円〜850円。
文/高野景子