英国の肉特売セール、奪いあう人々の姿がヤバい ウホウホッ!と原始人状態 紳士の国のウワァ…な光景


これはイギリスの光景です。
これはイギリスの光景です。

イギリスと言えば紳士と淑女の国…そんな世界的イメージをくつがえす、同国スーパーでの肉安売りセールの様子が話題となっている。イギリスの安売りスーパー「TESCO」で店員のおばちゃんが、お肉の特売をつげるとお客が殺到!

人のまたを抜いて肉をとりまくる!
人のまたを抜いて肉をとりまくる!

■『サザエさん』にでてくるバーゲンセール状態

この様子、見てみてください。サザエさんなど、ちょっと古い漫画ではバーゲンになると押し合いへし合いなんてあるけれど、最近じゃすっかり見なくなった光景。イギリスの紳士と淑女が特売の肉を取りあってのプチ“マッドマックス”状態。

子供さんが「パパがんばって…」と熱視線。
子供さんが「パパがんばって…」と熱視線。

■撮影者も「まじかよ!」連発

これはTESCOのウェストンファベル・ショッピングセンターで撮られた映像で、撮影者も「アンビリバボー(信じられない)」を連発。また通りがかりの人たちも、この“熱戦”に参加する人もいれば「うわぁ…」とドン引きしている人もいるようで。

動画で見ることをおすすめしたいです。まじすごい。
動画で見ることをおすすめしたいです。まじすごい。

■格差ひろがるイギリスでは当たり前?

イギリス経済は堅調といっても、国内での経済格差は深刻化していると言われているわけで、そりゃ死に物狂いで、安く大量にいいお肉をゲットしたい人たちも増えている。この光景は「よく見かける」という声も。

なので、紳士の国で紳士が奪いあっているというよりは、紳士の国の苦境にいるふつうの人々が奪いあっている、ということ。

ネット上では「海外の人たちに見られたくなかった…」なんてイギリスの人もいるようです。

参照/YouTube
文/関本尚子


シェア