ソフトバンク社食でラーメン二郎インスパイア提供開始 メニュー名は「二郎じゃないよ二男だよ」ヤサイマシ、煮卵でプラス200円

クローズドな一部のジロリアンネットワークで拡散しているという、ソフトバンク社食のラーメン二郎インスパイアの写真。
クローズドな一部のジロリアンネットワークで拡散しているという、ソフトバンク社食のラーメン二郎インスパイアの写真。

こんなうらやましい社食があっていいものか、…ソフトバンクが社員食堂でラーメン二郎インスパイアの提供を開始。一部で大きな話題になっている。それと言われる画像を見てみると、…おお! たしかに二郎系なラーメンだ! こんもり盛られた野菜、そして生の刻みにんにく、そして厚切りの豚と美味しそう。

■ジロリアンたちが羨望のまなざし

「一部ジロリアンの間で現在話題沸騰中なんですが、あいにく周囲に誰もソフトバンクの社員がおらず、だれもそれを味わえていないんですが、かなりの出来だと噂されています。自分のキャリアはソフトバンクなんですが、社食を食べさせてもらえるわけではないので…」(40代 ジロリアン)

■ソフトバンクの社食は高級レストランなみ

そんなジロリアン諸兄をうらやましがらせている以上に、汐留にある同社の社食はものすごい。メニュー数は120超え、食堂内で炊いた釜めしが食べられたり、ローストビーフが食べられたり、そこいらの中級レストランよりもクオリティは上だと言われているほどだ。また同社内にある吉野家の牛丼は、全国の吉野家でも一番価格が安いという。

■ラーメンがハイレベルなことでも知られていた

またラーメンも家系ラーメンなどが提供されることもあり、どれも社食超えのクオリティだと言われており、それが食べたいがために同社を目指す若きラーメンマニアたちもいるほどだ。そんな食堂が作った二郎インスパイア、かくじつに美味いはず! ちなみに野菜マシ100円、煮玉子100円とのこと。ぜひとも取材させてください!

文/関本尚子