人気パンケーキ店「火山盛り」が凄すぎた…!!! ハワイのキラウェア火山をイメージ、生クリームが食べても食べても…


これがボルケーノ(火山)パンケーキ! 大自然への畏怖…!
これがボルケーノ(火山)パンケーキ! 大自然への畏怖…!

ハワイでも注目されているパンケーキブランド「モエナカフェ」が、新メニューを発売。大人のための贅沢パンケーキの新入り「イチゴ&チョコレートボルケーノパンケーキ」(2100円)は、お腹がはち切れんばかりの、マウンテンタワーだった。

ハワイ発の人気パンケーキ店「モエナカフェ」原宿店。
ハワイ発の人気パンケーキ店「モエナカフェ」原宿店。

■キラウエア火山をイメージ

原宿駅から表参道方面へ歩いていく途中にもらったチラシに掲載されたビッグなパンケーキの写真。さらに渡してれくれたお姉さんが「今ならすぐご案内できます」の一言にグッときて(道を挟んだ反対側にできたICE MONSTERの行列で人酔いしていた)、いざ店舗へ! ボルノケーノとは火山のことで、ハワイの活火山キラウエアをモチーフにしたパンケーキということらしい。

■迫力は曙

「マンゴー&オレンジ」も同時期に発売していたが、今回は火山の雰囲気がより感じられそうな「イチゴ&チョコレート」を注文。チョコレートが溶岩っぽく、イチゴの赤が噴火口のように見えません? いざ目の前に出されるとその迫力は曙級。3枚のパンケーキの間にイチゴやチョコクリームなどが挟まり、その上にチョコアイス、てっぺんにはたっぷりのホイップクリームと、iPhone6くらいの高さがあるんじゃなかろうか。ナイフでパンケーキに切れ込みを入れる姿は、ウェディングケーキ入刀のようだ。

■無限ホイップとチョコ溶岩

そんなことを思っているうちにチョコアイスが溶けていき、溶岩が流れる様にそっくり。上に乗るホイップクリームはそこまで甘ったるい感じではないが、すくってもすくってもなくならない無限ホイップ。「絶対二人前以上」と思いながら、ひたすらに食べていく。パン生地は外側はカリッとしていて、中はしっとりのいい甘さ。たまにヒヤッとくるアイスがいいアクセントになって、どんどん進む。イチゴもいたるところに潜んでいるので、その甘酸っぱさでチョコの甘さに飽きることはない。ただ、一番下にあったパンケーキにチョコチップが混ぜてあるのを発見したときは、やられたと思った。そこまでチョコ尽くしなのね。おみそれしました。

ボリューミーなパンケーキ、周りはワイワイ賑やかに食べていて楽しそうでしたが、筆者は真摯にパンケーキに向き合いましたよ。おかげで食べ終えた後は、口から噴火するかと思った。
※お店を出る頃にはけっこうな行列になっていたので、早めに来るとあまり並ばずにすむかも。

モエナカフェ原宿店/東京都渋谷区神宮前4-27-2
文/新井華子


シェア