かき氷「ICE MONSTER」4時間待ちでも大行列 炎天下にかき氷食べるために240分並ぶ…まじかよ!


たしかに美味しそうだけど…。
たしかに美味しそうだけど…。

4月29日表参道にニューオープンした「ICE MONSTER」に回転当日行ってみた。が、その恐ろしいまでの行列に圧倒。もっと有意義な時間を模索することにした。

長蛇の列…。
長蛇の列…。

■かき氷界のラーメン二郎か?

台湾で人気No.1の新食感かき氷ショップ「ICE MONSTER(アイスモンスター)」は、本店・台北でも多い日では2500人もの行列ができるほどだそう。フルーツなどの素材の味を濃縮し凍らせた氷を削って作るかき氷は、濃厚できめ細かいのだとか。有名なのはマンゴーかき氷。山盛りのかき氷に、山盛りのマンゴーと、見た目も味も濃い、かき氷界のラーメン二郎さながら。ほかにも、タピオカミルクティかき氷や、イチゴかき氷、日本限定で烏龍茶かき氷なんていうものも。

キティさんも登場。
キティさんも登場。

■最後尾は地平線の向こうなのでは…

帰るまでが遠足などと言われたものだが、行列に並ぶことがICE MONSTERの醍醐味。と軽い気持ちでオープン30分前に着くと、最後尾がどこか見えない。表参道店は神宮前交差点に近くにあり、そこを先頭に列はまっすぐ表参道方面へ伸びている。列を辿っていくと、キディランド付近で途切れていた。最後尾の案内をしていたスタッフに質問。「今何人くらいなんですか?」、「350人くらいです。およそですけど、4時間くらい並ぶかも(スタッフ)」。「…? 4時間? はい?」。意味がわからない。なにゆえかき氷に4時間も並ぶのだ。いわく、けっこうなボリュームなので、1人当たりの食べる時間が長くかかるのだと。嘘だろ、おい。

涼し気な看板だ。
涼し気な看板だ。

■天気のいい日はテラス気分だね

開店時間。すでに列はさらに伸び、表参道ヒルズにある陸橋の階段を越す勢い。最前列にいたキティちゃんがお客第一号として店内に足を踏み入れていたが、その華々しい空気は最後尾まで届かない。4時間、並びながら友達とおしゃべり、軽くサンドイッチなどを食べてデザートにかき氷。そう! ここはカフェのテラスだ! だってほら、行列上級者は折りたたみイス持ち込んでるし! なんて、思うわけねー。

そのバイタリティを分けてほしいところだが、筆者はそうそうに離脱。だって4時間もあったら2本分の映画とか観れるもの。原宿でポップコーンでも買って帰ろう。あ、それも並ぶのか。どこもかしこも列、列、列。誰か、有意義な時間の過ごし方を教えてください!

文/新井華子


シェア