かつやの海老フライ丼はまさかの標高25cm超えで美味い!!!  エビ5本にふんだん濃厚マヨ&ソース、尻尾の先までカリッカリ!!!


海老が天をつく驚異のエビフライ丼がスゴすぎる!
海老が天をつく驚異のエビフライ丼がスゴすぎる!

とんかつ・かつ丼チェーンの期間限定メニュー「手仕込み5本 海老フライ丼」(税抜590円)が話題になっている。みんな大好きエビフライがこんなに乗ってこのお値段、しかもどんぶり飯に天をつくように立てられた海老は、標高25センチ超え(筆者計測時)!!!

専門店だけあって、サクサクな衣に定評のあるかつや。
専門店だけあって、サクサクな衣に定評のあるかつや。

■海老好きな日本人に訴えるルックス!

海老フライはお子様ランチに盛り込まれる定番であり、そもそも日本は世界でもトップクラスの消費量をほこる海老好き国。とはいえそこそこ値段もするのでやっぱり贅沢品。この海老フライ丼に乗ってくるのは、中ぶりのサイズだが、それでも5本がささったタワー状の姿は圧巻のひとこと。

■マヨネーズがたっぷりなのがいいね!

海老フライにはソースがかかっているのだが、その脇にはぼってりとしたマヨネーズの小山があるので、そこに引きぬいた海老をさしこんで、ソースマヨな味付けにして食べるのだ。海老フライのタルタルって美味しいけど量が少ない…そんな思いをすることなく、ぜいたくに食べられます。

とんかつチェーンなので、卓上には特選ソースがあり、それを追加でかけてもいい感じ。海老の味がしなくなる、なんて批判もありそうだがありえないぐらいソースとマヨを付けても、フライされて味が濃くなった海老なので負けません。

このマヨ、ソース、フライな海老でかきこむご飯はもう最高! 海老フライってご飯に合いそうってイメージもないのだけれど、いやいや、ものすごく合う。

そびえ立つ様が雄々しいほど。
そびえ立つ様が雄々しいほど。

■カリカリの尻尾まで美味かった!

そしてぜひともご賞味頂きたいのが、その尻尾なのだ。しっかりと揚げられた尻尾はカリカリで、海老の味が濃厚な極上チップス状態。ビールをちょっと残しておいて、このカリカリ尻尾食べると、幸せでこのあとの仕事も頑張ろうって思えるのだ!

※期間限定なのでHPで要確認!
文/高野景子