ハートランドビール、愛川欽也さんが生みの親だった!!! ビールの名品は、キンキンの番組により作られた

ハートランドビールって、実は国産。そして愛川欽也さんが生みの親なのだ。
ハートランドビールって、実は国産。そして愛川欽也さんが生みの親なのだ。
歩くとちょっと汗ばむくらいの、青空が見えるこんな天気の日は外でビールも乙なもの。選ぶビールは「愛川欽也の探検レストラン」企画から生まれた、ハートランドビールはいかがかな?

■愛川さんの冠番組がきっかけ

ハートランドビールは、キリンビールが提供していたテレビ朝日のグルメ番組「愛川欽也の探検レストラン」がきっかけで醸造を開始。当初はテレビ朝日直営レストランでしか飲めないビールとして、麦芽100%、アロマホップ100%で製造。現在もその製法は変わらないが、スーパーなどで手軽に買えるように。一時は缶でも売られていたが、今は樽と瓶だけとのこと。

■苦味が少ないライトな口当たり

透明なエメラエルドグリーンの瓶は、光当たるとキラキラして、新緑のこの季節にはぴったり。栓抜きがないと飲めないのだが、その一手間がまた愛着を掻き立てる。瓶から直接飲むもよし、コップに注いで飲むもよし。当然アルミ臭さはなく、苦味が少ないので口当たりがライトな飲みやすいビール。瓶なので、缶ほどすぐにぬるくなることもなく、中瓶程度なら最後まで美味しく飲めるのも特徴だろう。

■愛嬌あるビール

居酒屋などで置いてあるところは少ないにも関わらず、どこか大地を感じさせる香りと、口当たりの良さから、数多くのファンがいる。愛川さんの冠番組から製造されたハートランドビールは、愛川さん同様に親しみやすさと愛嬌があるビールなのだろう。

青い空、眩しい太陽。ハートランドを片手に天国にいる愛川欽也さんに献杯。

文/新井華子