「立ち食いステーキそば」は日本一リッチな美味さのそばメニュー ニンニクたっぷり牛肉レア肉×そばで、旨味トロける味わいに


立ち食いそばなのにステーキなのがこれ!
立ち食いそばなのにステーキなのがこれ!

立ち食いそばで豪華…といってもえび天を2本入れるぐらいが関の山。だが、東京のJR秋葉原駅構内にある立ち食いそば店「田毎」(たごと)ではうんまい牛肉レアステーキの載った立ち食いそばが食べられるのだ! このメニューは「牛ステーキスタミナそば」。うどんにしてもいいし、冷やしも、あったかいのも両方あるぞ。

店構えはいたってふつう。
店構えはいたってふつう。

■内容はレアステーキ&ゆで豚

お値段は650円と立ちそばとしてはやや高いが、内容は超リッチなので仕方がない。赤身でレアな牛ステーキの厚切りが3枚、ゆでた豚肉がみっちり、また細切りと小口切りの2種類のネギがトッピングされている。

豚肉もトッピングされているこのうえない豪華さ。
豚肉もトッピングされているこのうえない豪華さ。

■ラーメン二郎のような「ニンニク入れますか?」も

食券を店員さんに渡すと「ニンニクと辛いの入れますか?」とラーメン二郎的なコールを求められるので「お願いします!」と返答。そうすると薬味のワサビに、ニンニク、ラー油をかけて提供してくれるのだ。

■ステーキががっつり美味い

立ち食いそばって天ぷらのせてもヘルシーな印象の食べ物だが、これは違う。今回は「冷やし」で注文、レアな牛肉をひとかじり、そしてつゆをからめたそばをひとすすり…生な肉とそばが意外に合う! それをつなぐのはラー油とすりおりしニンニク。そばのあっさりさに、肉と薬味がヤンチャでパンチのある味を加えるのだ。

ステーキ肉も火の通し方が絶妙で、肉自体の旨味が十分に楽しめる。ビール飲みながら、このステーキをつまんでも美味しそう。

■食べ鉄の間では有名店

この「田毎」は立ち食いそばなのにステーキがあることで、食べ鉄の間では有名な店。総武線から山手線への乗り換えの途中などで小腹が空いたらステーキカレーなどを食べることができるのだ。また定期的にあるお客様感謝デーならば、通常1000円ほどのステーキメニューが600円代で食べられる。

秋葉原駅構内では「王様メニュー」とも言われている立ち食いそば・田毎のステーキメニュー、そのなかでもこれからの暑い季節、この牛ステーキスタミナそばの冷やしは元気と活力をくれるはず!

参照/田毎 JR秋葉原駅、総武線の両国錦糸町方面行きホーム
文/鷹村優