「暗殺教室」高すぎと話題のトロロ定食を実食してみたら…まさか!!!! 殺センセーのヌルネバ膳(720円)、意外に食べる価値あった!!!!

キャラ飯界のE組と言われるヌルネバ膳(720円)。
キャラ飯界のE組と言われるヌルネバ膳(720円)。

「ジャンプ」作品の世界観で遊べる屋内型テーマパーク「J-WORLD TOKYO」で4月21日より開催中の暗殺教室in J-WORLD TOKYO。ミニアトラクションや展示物などファンは一度は訪れたいところだが、その中の暗殺教室フード「ヌルフフフ・・・」のヌルネバ膳(税込720円)がファンの間で「高い!」と物議を醸している。

■トロロご飯で720円は高い?
暗殺教室の殺せんせーの口癖とヌルヌルの触手からヒントを得たこのお膳。トロロ、オクラ、なめことヌルネバの代名詞トリプル食材が入った定食だが、「これで720円は高い!詐欺だ」という声が続出しているのである。筆者も公式サイトを見て当然「朝定食とかで牛丼屋とかで390円くらいで売ってそう」なんて思った。

可愛い!
可愛い!

■売れ行きは上々

しかし!実際実物を見たら、720円でもいいなと考えを改め直した。注文してみるとスタッフさんは「人気商品なんですよ」とのこと。この日が販売スタート日だったが、売れ行きは上々なんだとか。トロロがかかったご飯は、1膳程度。しかし、海苔で作られた目と口が何とも愛らしい、まさに殺せんせーだ。

醤油をかけるとこのように。
醤油をかけるとこのように。

シャリシャリが美味しいオクラ。
シャリシャリが美味しいオクラ。

オクラ投入。
オクラ投入。

■トロロとしょうゆでお遊び

付属のしょうゆを垂らしてみると、真っ白なせんせーの顔がしょうゆ色に。殺せんせーといえば、顔の色などで感情を表現するが、これは一体どんな感情なんだろう。もうちょっと細くしょうゆの封を切って◯やら×など絵を描いて遊ぶのも楽しいかも。なめこみそ汁も適度ななめこの量で、オクラは冷凍なのだろう。シャリシャリしていて、トロロの上に乗せれば食感が変わっていい感じだ。

殺せんせーと握手も!
殺せんせーと握手も!

■運が良ければ殺センセー(着ぐるみ)に会える

ほかの暗殺教室コラボフード、スイーツも楽しめるようにか、全体量が調節してあるかのようで、簡単にサクッと食べられるのも嬉しい。これでこの値段?と思うかもしれないが、2つの丸、1本の棒を作り、それをストックする手間、そしてなんとも言えないこの顔を作るスタッフの配置技術。なによりも、たった720円で殺せんせーの暗殺(食べられる)ができるなんて、安いものだろう。

また、筆者が食べに行ったときは、(着ぐるみの)殺せんせーが登場。運が良ければこんな風に記念撮影もバッチリ撮れる。なんてお得。殺せんせーもスタッフから「けっこう売れてますよ!」という報告に嬉しそうにしていたが、食べられる事に抵抗はないのか?殺せんせー・・・。

ちなみに、サンシャインシティ内のとあるレストランは、サラダ・ドリンク付きパスタで同等の値段。トロロご飯=パスタ、オクラ=サラダ、なめこ汁=ドリンク。同じじゃないか。遊べて、妄想できて、暗殺(完食)できる。3つの丸で作るミッ◯ー飯よりは、お得なフードに違いない。

参照/J-WORLD TOKYO 東京都豊島区東池袋3丁目 サンシャインシティ・ワールドインポートマートビル3階
   暗殺教室のエリアは7月9日まで。
文/新井華子

4月21日オープン。
4月21日オープン。

池袋のナンジャタウンに隣接。
池袋のナンジャタウンに隣接。

ジョジョのメニューも。
ジョジョのメニューも。

写真をとるもよし。
写真をとるもよし。

こんなんも。
こんなんも。

暗殺教室、他のメニューもありますよ!
暗殺教室、他のメニューもありますよ!

シェア