チュートリアル徳井の下ネタ番組が海外で炎上 セクシー女優のカラオケ大会が「日本の狂気」と報道


番組公式ホームページより。
番組公式ホームページより。

芸人・チュートリアル徳井義実が出演する番組が、海外メディアでとりあげられ大反響を呼んでいる。ただし「日本の狂気」として注目を集めているのだから、なんともはや。その番組はBSスカパー!で放送されている「徳井義実のチャックおろさせて〜や」。

その中ので、芸人たちがセクシー女優たちの手による“サービス”に耐えながら、歌うというもの。それで90点以上をとれたら100万円という内容だ(コーナー名は伏せさせて頂きます)。

■YouTubeの映像が広がった?

同コーナーには、一般参加の素人とお笑い芸人のGO!皆川らが出演、福山雅治の「家族になろうよ」、コブクロの「桜」を歌いあげるのだが、その横には有名セクシー女優が密着して“妨害行為”を行った。この映像がYouTubeなどにアップされており、それが海外メディアの目に止まったようだ。

同番組は、往年の「ギルガメ」などのような深夜番組的内容。「スカパー!アダルト放送大賞2015」の舞台裏の密着や、企画色の強いお色気的内容となっている。

■日本の狂気?

英国メディア「METRO.UK」のこの番組について記事は、インターネットのソーシャル上で1800以上ものアクションがされている。また記事内では「言葉になりません(there are no words.)」「日本よ、その狂気はいつ終わるのか(Oh, Japan, when will the craziness end?)」と書かれている。

■とはいえ海外では高評価…

ネット上では「これがクールジャパンってやつなんですね」「東京オリンピックは凄いことになりそう」「また日本に行きたい」といった意見も。こういった深夜番組の「オゲレツ」はたしかに“伝統”、でも日本の全てじゃもちろんありませんよ!と海外の人には伝えたいところ。

ちなみに日本国内でもこのコーナーは一部で大きな評判となっており、次回の同番組の放映を待望する声が多くあがっている。芸能界一の「すきもの」とも言われているにせよ、こういう仕事をこなしている徳井義実の凄さもハンパじゃない!

参照/番組公式ホームページ
文/鷹村優