卵かけご飯はハゲの原因だった!? 育毛養分を根こそぎ排泄する恐るべき作用 | もぐもぐニュース
  • 小ネタ
  • 卵かけご飯はハゲの原因だった!? 育毛養分を根こそぎ排泄する恐るべき作用

    タレント・太川陽介さんも卵かけごはんが大好き。彼に薄毛の噂が流れたのも、そんな嗜好のせいなのかも? ※画像は足成より。

    タレント・太川陽介さんも卵かけごはんが大好き。彼に薄毛の噂が流れたのも、そんな嗜好のせいなのかも? ※画像は足成より。


    全国の薄毛に悩む男性の皆さま。そして、TKG(卵かけご飯)ファンの皆さま。ご注意! なんと、TKGがハゲの原因の可能性が出てきた。

    ■卵かけご飯がハゲの原因だと!

    生卵をホカホカのご飯にかけて、醤油を一滴。混ぜ混ぜして食べる、日本のソウルフード、卵かけご飯。その人気は知っての通りで、今は卵かけご飯専用の醤油まで登場する定番メニューだ。しかし、そんなTKGの思わぬ作用があったのだから、驚かずにはいられない。実は生卵には白髪や抜け毛の原因になる物質が含まれているという。

    ■犯人は生の白身

    原因は生卵の卵白。県立広島大学名誉教授・加藤秀雄氏によると、卵の黄身にはビオチンが含まれており、これは髪の元となるタンパク質を合成するアミノ酸の代謝を促進、育毛に効果的と結論づけている。ということは、問題なのは白身か。生卵の白身には、アビシンと呼ばれるタンパク質の一種が含まれており、これはビオチンと結合する性質を持つ。つまり、一緒に食べるとせっかくの育毛に効果的なビオチンがアビシンによって吸収されなくなる。ほかの食べ物から得られたビオチンも根こそぎ排泄するのだから、恐るべし・・・白身。

    ■卵かけご飯はゆで卵にって、それはムリだろうよ

    ただし、白身を加熱すればアビジンの変性が起こり、ビオチンと結合しなくなるそう。なので、完熟のゆで卵など加熱調理すればOK。いや、でもあくまでもTKGが好きなんであって、同じ卵だからってゆで卵が代用になるわけないだろ! そんな「どうしても卵かけご飯が食べたいんだ!」という方は、黄身だけでどうぞ! 最近抜け毛が気になる方も、生卵を食べ過ぎてないか、食生活を振り返ってみるべし。

    文/新井華子