ちゃおガール共同開発「なっちゃんベジ」はおっきいお友達にも嬉しい内容! 野菜補給できてモテモテに!


なっちゃん×ちゃお!
なっちゃん×ちゃお!

女児に人気のコミック誌『ちゃお』(小学館)と、なっちゃんがコラボ。甘くて飲みやすい味ながら、1日分の緑黄色野菜を摂れるという、野菜入り果汁飲料「なっちゃんベジ フルーツ&野菜」が4月7日に全国にて発売。育ち盛りの子供だけでなく、野菜嫌いな大人にもぴったりな商品だ。

■小学生女子に人気のコミック誌と「なっちゃん」のコラボ

『ちゃお』といえば、主に小学生の中学年女子に人気のコミック誌。過去には「水色時代」や「少女革命ウテナ」などの連載を持ち、「こっちむいて!みい子」、「アイカツ!」など現在でも人気作品が掲載される、小学生女子は、きっと一度は手にとったことがあるはずのマンガ雑誌。さらに近年ではそんな女児の読者層に向けて、玩具や文具、アクセサリーなどのブランド展開も盛んになっている。今回はそんな育ち盛りな女児を読者に持つ『ちゃお』と、SUNTORYの人気商品「なっちゃん」がコラボし、フルーツ&野菜ジュースを発売。

ビジュアルもちゃお仕様に!
ビジュアルもちゃお仕様に!

■ちゃおガールのお墨付き!

このジュース、なんと『ちゃお』で活躍中のモデル(=ちゃおガール)の意見を取り入れ商品に反映させたそうで、キラキラ可愛らしいパッケージなのは納得! にんじんやセロリ、ほうれん草など、子供が苦手そうな8種類の野菜が入っているが、りんごやオレンジ、パイナップルなどの5種類のフルーツの甘みがベースということで、野菜嫌いな子でもゴクゴク飲める! 野菜ジュースにありがちな、トマトやにんじんが強調されていたり、青臭さが残っているなんてこともなければ、後味も本当に野菜が入っているの?というくらい野菜の味のしない仕上がりになっている。

■野菜不足なおっきいお友達にもぜひ!

味だけでなく、本製品には厚生労働省が「健康日本21」で推奨する1日分の緑黄色野菜摂取目標値を使用。もちろん、この量はターゲット層の子供だけでなく、大人の摂取目安量の120gをクリア。忙しく食生活が偏りがちな、おっきいお友達にもうってつけだ。

街中で電車の中で、サッと取り出して飲めば、女児の視線を集めるばかりでなく、お揃いで飲んでるなんてことも・・・。育ち盛りの女児と一緒に、健康管理に取り組んでみては。

「なっちゃんベジ フルーツ&野菜」(430ml・140円)は全国で発売。朝の出勤前などコンビニに立ち寄って購入してみよう。

文/新井華子