さくら祭り奉納相撲のちゃんこが最高に美味!!!! タダで横綱の相撲見られて、桜も満開、お腹も満腹!!


これが美味い!
これが美味い!

本日4月3日、東京千代田区九段下の靖国神社で奉納相撲が行われている。同神社の明治2年以来、毎年恒例となっているもので、(公財)日本相撲協会主催。しかも入場料は無料だ。

桜吹雪が舞い散る青空のもと、横綱白鵬らの取り組みを見られるのはもちろん、本場所では見られない初切り・相撲甚句・櫓太鼓打ち分けなども行われる。

同社によれば「奉納大相撲は、靖国神社のみたまを慰めるため、明治2年(1869)、神社創立鎮座祭に初めて3日間行なわれて以来、例大祭及び臨時大祭の恒例行事として毎年行なわれているもの」とのこと。

大きな鍋でぐつぐつ。
大きな鍋でぐつぐつ。

一杯500円だがボリューム満点。
一杯500円だがボリューム満点。

■若者うけするスタミナ満点ちゃんこが美味すぎる!

この会場では相撲茶屋の弁当が売られている他、「ちゃんこ 季節料理 霧島」がちゃんこを500円で販売。このちゃんこがめちゃくちゃ美味いのだ! 

たっぷりの野菜に、あぶらげ、鶏団子、鳥のもも肉、豚のばら肉が入っている“本物の味”。ヘルシーというよりは、育ち盛りの若い力士にうけるような、ラーメンチックな味わい。ぶっちゃけジャンク! これに麺やご飯を入れたら絶対美味しいのは間違いない味。

■相撲見ながらちゃんこ食べられるのはここだけ!

両国国技館などではちゃんこは販売されておらず、ちゃんこを食べながら相撲を見られるのは、実はここだけ! おまけにお花見も兼ねられるんだから、これは最高だ。食べていると、ちゃんこに桜の花びらが入ってくるのもすてき。

■今からでも見られるぞ!!!

収容人数は6000名で、現在場内は満席に近く、また神社内でも「満席」の看板が出ているが、会場内にはいることは可能。強引にいけば座れなくもないので、この時間から見始めている人もちらほら。今日の午後は半休とっちゃおうかなとか、営業に行くけどさぼる予定の人たちにはオススメ!

この後、午後1時10分より会役員・横綱・幕内力士参拝があり、午後2時から中入。横綱以下幕内力士土俵入が見られる。ちなみに入場制限がされる時もあるが、人がうまくはければ、また入れる。もちろん同神社への参拝もどうぞ!

文/高野景子


シェア