三角コーンの意外な遊び方が激写される 中国少女の写真が話題、この発想はなかった!!!! 


斬新な遊び方!
斬新な遊び方!

工事現場などにおいてある三角コーン、正式名称はパイロンやロードコーンというあれ。人をそこに立ち入らせないためだけのブツだと思っていたのだが、まさかの遊び方が話題になっている。中国の写真投稿サイトなどに投稿されたこの写真、見ればわかるのだが、女の子たちが手足にはめて遊んでいるのだ!

よいしょ。
よいしょ。

うんしょうんしょ。
うんしょうんしょ。

でも、ばったり…。
でも、ばったり…。

手足両方にはめると、まるでアニメのロボットのような感じでめっちゃかっこいい! だが、立つのはかなりのバランス感覚が必要なようで、友人たちに支えられていないと…あっという間に倒れてしまうようだ。ばったりと転んでしまった女の子を「アイヨー」ってな感じで見てる右の女の子が、なんかかわいいぞ!

三角コーンはあちこちに置いてあるだけに、みんなの想像力を刺激してやまないのか、ネットで「三角コーン いたずら」などと検索してみると思わぬおもしろ画像が出てくる。銅像のおっさんの頭の上にのせてみたり、ショッピングカートに乗って友人に押してもらいながら、コーンを手に持って騎馬戦的な…なんてのもある。

とはいえ人の私有物だったりするので、勝手に遊んじゃダメですよ!

文/高野景子


シェア