ラーメン二郎で東日本大震災「チャリティー二郎」開催 1杯1000円で売上は被災地に

ここ数年、チャリティーを行ってきたラーメン二郎目黒店。

ここ数年、チャリティーを行ってきたラーメン二郎目黒店。
ここ数年、チャリティーを行ってきたラーメン二郎目黒店。
東日本大震災の被災地へ売上を寄付するとして、本日、ラーメン二郎目黒店で「チャリティー二郎」が開催された。営業時間は11時から14時までの3時間。

目黒店は「ラーメン小」(ふつうの店の並よりも量は多い)が500円など他の二郎よりも安いのだが、今日だけは一杯1000円で販売。被災地への寄付分を上乗せした形。ただし「麺の量は好きなだけ食べ放題」。

平日の昼間にもかかわらず、チャリティー企画を応援するため、多くのジロリアンが集まった。

「朝、二郎のメルマガで見てきました。こういった企画があれば今後また来たいですね、そうでなくてもいつも来ているんですが(笑)」(25歳 会社員)

好きな食べ物を通じて応援できることが、ファンの心をつかんだようだ。

文/原田大