Amazonで123万円の犬小屋が豪華すぎ! 人間のアパートなみの広さなセレブ仕様


犬小屋ってレベルじゃねーぞ!
犬小屋ってレベルじゃねーぞ!

みなさんのお部屋、家はどれぐらいの広さ? もしかしたら、あなたのうちより広いかも知れない犬小屋が、Amazonで123万円にて売られているのだ。

■広さは約四畳半

家具などの輸入販売会社によるもので、商品名は「ドッグハウスLCCd」。その見た目はほとんど小屋!
 もちろん犬小屋だから小屋なのだが、海外の映画なんかに出てくる、お年寄りがロッキンチェアーにでも揺られてそうなビジュアルなのだ。

さすがにサイズは犬用なので、面積は2438mmx3048mm…これ平米に直すと約7.43平方メートル。つまり四畳半と同じ広さ! いわばワンちゃんのために、庭に四畳半アパートをおっ立てたようなもの。

■パリスヒルトンの犬小屋は約3000万円

海外では「プレイハウス」と呼ばれる、子供用のミニチュアハウスが販売されており、これはそんな商品のワンちゃんバージョン。

こ汚いアパートに住んでいる筆者からすれば、むしろこちらに住みたいくらい!

■人間と犬でも格差が拡大中?

だが、ラグジュアリー犬小屋シーンにおいては、こんな123万円の犬小屋なんて可愛いもの。パリスヒルトンがわんちゃんのために建てた犬小屋は、自分の部屋に模したものでなんと約3000万円と、マンションぐらいの価格!

社会格差が叫ばれている昨今、人と犬の間ですらここまで格差があるとは…。

文/高野景子


シェア