消えたスギちゃん、凄い資格を取得してた ワイルド芸から日本に10人しかいないカリスマに


スギちゃんの公式ブログ。
スギちゃんの公式ブログ。

最近ではすっかり見なくなった「ワイルドだろぉ〜」のスギちゃん、毎日テレビを見ていればときたま出演しているが、「消えた芸人」というイメージがすっかり定着している。

■「カリスマ温泉ソムリエ」に認定

だが、そんな苦境にもめげずにスギちゃんはとんでもない資格をとっていたのだ。それが「カリスマ温泉ソムリエ」。1月9日のブログ「ついにやりました」で喜びの報告している。本人によれば「日本にまだ10人居ないんですよ」とのこと。

以前から温泉ソムリエの資格は持っていたが、さらに上位のものをとったのである。温泉ソムリエ協会のホームページによればカリスマの資格は「3つ星温泉ソムリエで、かつ温泉ソムリエ協会が温泉業界に大きく貢献していると認めた者」。

試験があるわけではなく、あくまで認められなければならないのだ。

1月9日のブログで「カリスマ」になったことを告白している。
1月9日のブログで「カリスマ」になったことを告白している。

■消えた芸能人に「温泉ソムリエ」多し

ちなみに芸能界には、ただの温泉ソムリエならば資格保有者がたくさんいる。同協会のホームページによれば、

東MAX、アントキの猪木、池辺愛(モエヤン)、石黒彩、大西結花、小野真弓、おかもとまり、塩村文夏、塩谷瞬、釈由美子、谷桃子、楽しんご、ダンディ坂野、土性愛、西村知美、ぺよん潤、森下悠里、安めぐみ、矢部美穂などなど。

硫黄の臭いがするような濃厚なメンツ…芸能界の生存競争を勝ち抜くための、涙ぐましい努力を感じる人選となっているのだ。

こんな“温泉”芸能人たちの頂点に、ついにスギちゃんが立ったのである。

「スギちゃんは地方営業などではまだ引っ張りだこですよ。子供たちにはけっこう騒がてますね。下積みが長かっただけあって、人柄もいいですし、地方で地道にファンを増やしてる印象です」(お笑いに詳しいライター)

がんばれ、スギちゃん!

文/原田大