デブと言われると2kg太ると判明 カナダの大学の研究結果に世界震撼


頼むから私に「痩せろ」とか言わないでください!
頼むから私に「痩せろ」とか言わないでください!

「痩せろ」「体重おとせば」なんて言葉が人をさらに太らせる、という衝撃の研究結果が、全世界のダイエッターたちを恐怖に陥れている。

■「デブ」と言われると「デブ」になる

ウォータールー大学(カナダ)の研究者らは、18歳から21歳の女性を対象に調査。そして、全員が自分の体重に問題があると思っている人たちだ。

家族や恋人、友人に、自分の体型や体重についてどのような反応をされたのか、5ヶ月後に調査。さらにそれから3ヶ月後にその体重の変化を測定した。

いやー、その結果がびっくりなのだ。「ちょっと太りすぎじゃない」「ダイエットすれば」など否定的なことを言われた被験者は、平均2kgも体重が増加していたのである!

■体重について「いいね」で痩せる?

逆に体型について「今のままでいいんじゃない」「いい感じだと思うよ」といった肯定的言葉をかけられていた参加者は、体重が0.5kg程度減少したのだ。

ざっくり言えば、自分の体重にまつわるネガティブな話を聞かされていると、それがストレスになってかえって食べ過ぎをまねいたりするうちに、体重が増えてしまう。逆にポジティブな話ならば、ノンストレスになって、心も身体もリアルにかろやかに、ということらしい。

なので、あなたのことを「デブ」なんていう恋人や友人は、切るのが正解! だってそんな人たちといたら2kgも太っちゃうんですから…。

文/大貫ミキ


シェア