孫正義氏のアイスバケツ的なやつの健康効果… ハゲに冷水をかける育毛効果が判明


※孫正義氏がチャレンジした様子。
※孫正義氏がチャレンジした様子。

ソフトバンク孫正義氏が今月8月20日、ALSアイスバケッ­トチャレンジを行って話題となった。ALSアイスバケットチャレンジは「ALS(筋萎縮性側索硬化症­)」啓発のためのチャリティーイベント。

先行者から指名された人が、米ALS協会に寄付する、頭­から氷水をかぶるか、両方を行う。そして、次の挑戦者を3名指名し­てSNSで呼びかけるというもの。

そんな孫氏のチャレンジを取材している際、知人で頭頂部がかなり薄い記者が「俺も毎日冷水頭にかけてるよ…」とつぶやいた。聞いてみると、彼は、育毛効果を狙って、風呂に入った際にいつも頭に冷水をかけているのだという。

たしかに調べてみると、風呂に入って頭を洗った後に冷水をかけることで、血行をよくして発毛効果に期待するという育毛法が多々ある。また理容店などでも冷やしシャンプーや冷凍シャンプーといった同様の効果を期待するサービスや、そういった洗髪剤も販売されているようだ。

しかし育毛及び発毛に詳しい専門家によれば「若干の効果は期待できるかも知れませんが、たかが知れているし、民間療法といいえるレベル。じっさいそうすると爽快感があるので、効くような気はするのですが(笑)」(都内クリニック医師)

そんなわけで、この記者氏の発言は、孫正義氏からしてもとんでも発言。実際このアイスバスケットは重度の難病に対するチャリティー活動であり、個人の数本の髪の毛ふぜいとはわけが違うのだ。孫氏にあやまれ!

ちなみに前出の医師によれば「アイスバケットチャレンジにしろ、頭に冷水をかけるにしろ、急に身体に冷水を浴びせるなどするのは健康被害を起こす可能性があるため要注意」とのこと。

※孫正義氏のアイスバケツチャレンジの様子はこちら。
文/原田大