エビちゃんハーブ報道にタイミング悪すぎと同情の声 脱法ハーブ事件が余波

※『蛯原友里BOX『愛してる』
※『蛯原友里BOX『愛してる』
モデルでタレントの蛯原友里(34)が「ハーブ」の資格を取得したとして報じられているのだが、業界からは「タイミングが悪すぎる…」との声も。

えびちゃんが取得したのは「ハーバルセラピスト」。健康維持や増進、美容に役立つメディカルハーブについての資格で、今後薬用ハーブの魅力について、書籍やブログなどで発表していく予定だというのだが。

「池袋の轢殺、県議の吸引…脱法ハーブによる事件が立て続けに起きていますからね。エビちゃんが受験したのは5月なんですが、合格発表が来たのが9日。もう本当に間が悪いとしかいいようがない」(スポーツ紙記者)

エビちゃんだけではなく、ハーブを使った施術を行なうエステなどでも“脱法ハーブ”による事件の影響が出ている。

「事件後にお客さまから『これは変になったりしないんですよね』と何回も言われました(苦笑)。そのたびに全然違うものだと説明しているんですが。はやく新名称にかえて欲しい」(エステ店店長)

エビちゃんの資格は、80%以上の正解率が必要な難しい試験のすえに取得したもので、彼女の努力の決勝打。それに誰よりもハーブの効能を知っているだけに、度重なる脱法ハーブ事件に心を痛めているに違いない。

文/鷹村優