男がキュンする氷結ストロング女 30代の酒豪女子がモテる理由

※『キリン 氷結ストロング』。お酒は二十歳になってから!

※『キリン 氷結ストロング』。お酒は二十歳になってから!
※『キリン 氷結ストロング』。お酒は二十歳になってから!
かつては女性といえばちょっとお酒で「酔っちゃった〜」ぐらいがよい、なんてイメージもあるようだが、酒豪な女子へ憧れる男性たちも増えてきているという。「楽しく飲める」「自分が介抱してもらえる」といった意見や、中にはこんな声も。

「30代ぐらいの女性が、夜コンビニで『氷結ストロング』なんかを一本だけ帰っていくのって、なんかキュンキャンきますよね」(コンビニ男性店員 23歳)

実際女性たちの、『氷結ストロング』などのアルコール度数8〜9%の高度数酒の購入率があがっている。同商品は発売当初、女性の購入率は35%だったが、現在では約半数にものぼるというから驚きだ。

そんな女性たちのライフスタイルの変化のなか、男性たちの女性へのイメージも変わってきた可能性がある。とはいえ度数の高いチューハイと言えば、かなり酒飲みな中年男性のものというイメージ。むしろそんなのを飲んでいたらモテないのでは?

「草食系男子のような若い男の子たちは、独身をこじらせた30代の女性がストロング系の酒を飲んでいる姿に、『強さ』を感じて惹かれるようですね。ただ中年の男性たちはただの下心から、関係をもてるとふんで『ストロングを飲む女性はいいよね』なんて言うので要注意です」(恋愛事情に詳しい女性誌ライター)

実際筆者のまわりの男性たちに、高度数の酒を飲む女性への印象をヒアリングしてみても『共感できる』(SE 35歳)『逆にかわいい』(建築業 27歳)『素の感じがよい』(編集者 29歳)など、肯定的な意見がほとんどだった。

ただし先程のライターの指摘のように「酔ったらば…」という邪念をもった男性たちも多いようなので、酒天童子系女子のみなさん、ストロング系を飲むのはほどほどに!

文/関本尚子