号泣議員「兵庫県議会が憎い」「女性とお付き合いしたい」ツイートも凄い…!


※野々村竜太郎議員のtwitterより。
※野々村竜太郎議員のtwitterより。
政務調査費疑惑についての「号泣釈明」が話題になっている野々村竜太郎議員(47)。そのTwitterにおけるツイートも、今回の会見のように「凄い」と話題になっている。

インターネット上で注目を集めているのは、野々村議員の2012年2月16日のツイートで、

「兵庫県議会が憎い。兵庫県議会が憎い。兵庫県議会が憎い。兵庫県議会が憎い。兵庫県議会が憎い。兵庫県議会が憎い。兵庫県議会が憎い。兵庫県議会が憎い。兵庫県議会が憎い。兵庫県議会が憎い。兵庫県議会が憎い。この世界を必ず兵庫県民の信託に応える世界に変えてみせる。 #hyogo 」というもの。

「魔太郎がくる!!」もビックリな呪いっぷりだが、これの前のツイートを見ると「兵庫県民の信託よりも、当選回数や党利党略を優先させる兵庫県議会が憎い」とのこと。市民側にたった発言なわけで、かなり熱い男だということが伝わってくる。

政治家としては熱血かつ真面目なツイートをしていたが、プライベートはずいぶん「非モテ」だったようで、そんなつぶやきがちょこちょこと。

「野々村竜太郎(ののちゃん県議) 本当に結婚して子宝に恵まれ公私共に充実したい! 2013年5月7日」「相思相愛で互いに尊重し合える近未来の愛する子どもたちと幸福な家庭を一緒に築ける近未来の妻となる女性とお付き合いしたい。2013年3月8日」なんてツイートも。この時点で45歳という年齢を考えれば、かなり切実だ。

「堤真一さん、ご結婚おめでとうございます。とても羨ましい。 2013年3月2日」など見ず知らずの俳優さんを祝いながらも、どこかさみしさを漂わすこのツイートなど、ずいぶんユニークな人柄だったようだ。

ぜひとも今回の疑惑を払拭していただき、すてきな結婚相手を見つけていただきたい! …じゃなくて政務をがんばってください!

文/鷹村優