老人が電車にイス持ちこみ「若者は疲れてる、座らせてあげたい」が美談と話題に

※中国のインターネットサイトに投稿された画像。
※中国のインターネットサイトに投稿された画像。
地下鉄車内でポータブルのイスに座っている老人に、その理由を聞いたところ「疲れた青年たちの席を奪いたくない」と答えたというエピソードを、中国のネットユーザーが投稿して話題になっている。

このユーザーが先月31日に、地下鉄で折りたたみイスに座る高齢の男性を見つけて話しかけたという。

男性は「現代社会はスピードが求められており、そのなかを生きる若者たちは疲れきっている。彼らには地下鉄で座って休むことが非常に大事だ」また「我々高齢者が折りたたみイスを持ってこうすれば、若者たちと席を争わずにすむ」と答えた。

最近では、中国広州広東の地下鉄で、老人と男性が席をとりあって血みどろのケンカをした事件などもあり、中国の地下鉄はマナーが悪いと言われてきただけに、この話は中国内でも話題になっている。複数のメディアもこれをとりあげている。

日本でも、老人に席をゆずったら座ってくれなかった、シルバーシートに若者が寝たフリをしてゆずってくれない…といった老若対立のエピソードはよく聞くだけに、考えさせられる話だ。

文/鷹村優

シェア