父親に「彼女が妊娠」と言ったらコテンパン ドッキリ映像が超人気に


これがウワサの動画。
これがウワサの動画。

父親に「ガールフレンドが妊娠した」と“ドッキリ”をしかけたら、しかけた息子がお父さんにコテンパンにされる映像が、YouTubeで140万回再生されるなど話題になっている。

タイトルは「Pranking my angry dad gone wrong」(父親にドッキリをしかけたらとんでもないことに…)。インド在住の学生プレディック·ベル(20)が映像の主人公だ。プレディックくんが「何が起こるかよく見ていて」と言いながら映像はスタートする。

「父さん、話があるんだ…」という息子に、貫禄のある父親は「SPEAK」(話せ)と不機嫌そうに言う。「なぐらないでよ」と前置きしながら「彼女が妊娠して困ってるんだ…」と言うと、やおら父親が強烈な蹴り! たしかに殴ってはいない! だがその後はビビる息子をコテンパンに。ドッキリであることを、言えないぐらいのコンボを父親が決めるのだ。

最終的にはプレディックくんが半泣きで、ドッキリであることをなんとか告げて、父親の怒りがおさまるという映像なのだ。現在YouTubu上ではインスパイア映像も多数アップされており、みょ〜な人気となっている。ちなみにお父さんのユーモアがバシッと決まる「Pregnancy Prank On African Father Goes Wrong」はちょっとハートウォーミングな映像です。

参照/「Pranking my angry dad gone wrong」
文/編集部


シェア