世界一高い慰謝料4600億円 フォーブス長者番付147位が離婚訴訟で


我々一般人が1000人にいても払いきれない、超高額な慰謝料に全世界が驚愕している。スイスの裁判所が19日、フランスのサッカーチーム・ASモナコの男性オーナーと前妻の離婚訴訟で、男性側に45億937万ドルを払うように命じたのだ。判決通りに進めば「歴史上最も高い離婚」となる。

このオーナーはロシアの大富豪ドミトリー・リボロフレフ氏(47)。肥料製造で財を成した同氏は総資産88億ドル(約8800億円)で米経済誌フォーブスの世界長者番付で147位という人物。ASモナコを2011年に買収している。

前妻のエレナさんは、08年にリボロフレフ氏を相手取り離婚訴訟を起こし、当初は60億ドルを慰謝料として要求。当時フォーブスは同氏の資産を128億ドルと推定している。何にしてもスケールの大きすぎる話だ。

こんな話を聞くとますます結婚したくない、そんな風に考える男性もいたりして?

文/関本尚子


シェア