ロッテリア好きがマックのとんかつバーガー批判 「揚げ物レベルが低すぎ」?


※ロッテリアはやっぱりすげー。
※ロッテリアはやっぱりすげー。
※もうパンの部分はおまけです。ほぼエビカツ状態。
※もうパンの部分はおまけです。ほぼエビカツ状態。
現在マクドナルドが販売している、とんかつマックバーガー(単品399円、バリューセット699円)。サクサクの衣とジューシーな豚肉が美味しくて、筆者的にはハマっている。だがロッテリア好きの友人から「こちらにはもっと凄いメニューがある」と宣戦布告されたのだ。

「とんかつバーガーは揚げ物レベルとしてはまだまだ低い! あれに699円も払っているんだったら、ロッテリアの期間限定『3枚級エビバーガーポテトMセット』(670円)を食べた方が断然お得!」と言う。これはロッテリアが押しているプロボクサーの井岡一翔選手による三階級挑戦記念キャンペーンとして発売された商品。本来なら930円のところが、そんなリーズナブルの価格でリリースされていたのだ。

これは挑戦をうけねばと筆者も食べてみたのだが、確かにすごい。分厚いエビカツが3枚も挟まれている…。あつあつカリカリに揚げられたエビカツの衣が、口の中にハードパンチをざくざくと食らわしてきて、これは食べる凶器(美味しいという意味で)。おまけにどう考えてもキレイに食べられないので、中のエビカツを2枚を取り出して、別々に食べるという手法でなんとか完食。

人生でこれだけの揚げ物を大量にたべることってそう無いんじゃ…というぐらいの揚げ物のハイボリューム感。揚げ物大好きで、ミックスフライ定食にさらに唐揚げをトッピングする筆者でも、根を上げそうになったぐらい。おまけについてくるポテトはMサイズで、確かに揚げ物レベルとやらは半端じゃない!

たしかに、これを食べた翌々日にマックのとんかつバーガーを食べたら、物足りなさを感じてしまった。(ちなみに翌々日だったのは、胸焼けがしてしまったから。いや、かなり美味しかったんですが、中年なので)。たしかにとんかつマックバーガーよりお得なのはわかるのだが、ちょっと人を選ぶのでは?

エキセントリックなメニューを発表しまくっているロッテリア、…そ、それでいいのか!とも思っているが、大好きだ! ちなみに筆者はマックのとんかつマックバーガーもあいかわらず大好きだ。

文/鷹村優
(※3枚級エビバーガーポテトMセットは5月11日で終了していました、すいません!)