太っちょ向きオヤツはアーモンド 摂取すれば心臓病のリスク等を軽減


※アーモンド健康法!
※アーモンド健康法!

最近太ってきた、息切れもするし心臓にもキテるんじゃ…そんな心配をしている方におすすめの食品が、なんとアーモンド。ちょっとカロリーが高そうだし、なんとなく太っちょの人には向かないように思えるが、実は違うのだ。

最近の研究によればアーモンドは、心臓、体重管理、糖尿病の予防などに良い影響を与えるのだ。血管の壁をきれいにしてくれる単一の不飽和脂肪酸なども多数含まれているという。

米国パデュー大学の研究では、137人の成人参加者を対象に調査した結果、無塩乾燥アーモンドを摂取すると、食欲が減って体重減少に役立つことが判明。ルイジアナ大学の研究者は成人男女2万4808人を調査した結果、アーモンドを摂取した人は、そうでない人よりも全体栄養素の摂取が増え、精神的な安定度も高いことが分かった。またペンシルベニア州立大学の研究チームは、アーモンドが腹部の脂肪、糖尿病、高血圧などのリスクを減らしてくれるものと分析している。

口さみしいがためにオヤツを食べまくって不健康に暮らしているみなさん、手元のスナックをアーモンドに変えてみては! ただし塩分過多にならないよう、無塩のものがおすすめです。

文/編集部


シェア